「Steam Machine」

Valveの正式アナウンスを経て、各社パートナーの発表が続いている「Steam Machine」ですが、国内向けの販売にも期待が寄せられるAlienwareの“Steam Machine”に関する概要と外観が発表され、具体的なスペックと価格のアナウンスこそ行われなかったものの、多数の映像やイメージ、幾つかの気になるディテールが判明しています。

非常にコンパクトな小型筐体(※ 幅/奥行き共に8インチで、高さ3インチ)を特色とするAlienwareのSteam Machineは、最適な熱/ノイズ対策を提示する特注のシャーシを採用し、Valve製のSteam Controllerを同梱するほか、フロントパネルと背面に2つずつ用意されたUSB 3.0ポートやHDMIの入出力(※ パススルーについては今のところ詳細不明)、Gigabit Ethernet、光オーディオ出力を搭載。前述した通り、詳細なスペックについては明かされていませんが、Intel製CPUとNvidia製GPUを搭載することが明言されています。

Alienwareのプロダクトマネジャーを務めるMarc Diana氏は、Alienwareが本機をPCゲーミングコンソールに位置づけていると述べ、次世代コンソールと競合する為にデザインされたプロダクトではないと強調していますが、価格と性能については次世代コンソールに対し十分な競争力を持つ価格帯とスペックを想定していることが提示されており、2014年後半の発売に向けた続報に期待が高まる状況となっています。

「Steam Machine」
「Steam Machine」
「Steam Machine」
「Steam Machine」
「Steam Machine」
「Steam Machine」
「Steam Machine」
「Steam Machine」
情報元及びイメージ:VG247, IGN, Polygon, Joystiq, Destructid, The Verge

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.