「Pillars of Eternity」
遂にお披露目された開発中のキャラクターシート、画像は原寸大のイメージにリンクしてあります

昨年12月中旬に正式名称が決定し、ゲームプレイフッテージを収録した初のティザートレーラーが公開されたObsidianの新作RPG「Pillars of Eternity」(旧Project Eternity)ですが、本日公式フォーラムにて新年初の進捗報告が行われ、未見の新ロケーションや敵クリーチャー、未公開アートワークと共に、アルファ版のUIが確認できるキャラクターシートのイメージが登場しました。

今回は、これら数枚の新イメージと共に進捗報告から判明した幾つかの開発状況をまとめてご紹介します。

「Pillars of Eternity」
ストレッチゴールの達成で実装が決まった巨大都市Twin Elms近くに存在する古代の遺跡“Engwithan”
画像は原寸大のイメージにリンクしてあります
「Pillars of Eternity」
敵クリーチャーCean Gwlaのコンセプトアートとインゲームモデルの比較
「Pillars of Eternity」
Pillars of Eternity世界の神、GalawainとWoedica.
参考:昨年12月に公開された初のティザートレーラー
  • ストレッチゴールで実装が決まった多層構造の巨大ダンジョン“Od Nua”の製作が終了した。Obsidianによると驚くべきダンジョンに仕上がったとのこと。
  • 現在、エリア開発チームは、2番目の巨大都市Twin Elmsの開発を進めている。
  • キャラクター開発チームは新しいクリーチャーと装備品の開発を進めている。現在、優先度“A”クリーチャーの開発が全て完了し、現在は優先度“B”のクリーチャーと装備品のバリエーション開発を進行中。今回公開されたCean Gwlaは、Aグレードのクリーチャーで、悲惨な状況で死亡した女性の霊とのこと。
  • 開発のベースがUnity 4.3に移行し、足音など、サウンド周りの新要素が実装された。
  • 魔法と能力のほとんどがインゲームで使用可能となった。現在、Josh Sawyer氏がバランス調整に向けて検査するためゲームプレイを開始している。
情報元及びイメージ:Obsidian Forum Community

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.