「SCE Santa Monica Studio」

God of Warシリーズの開発をはじめ、thatgamecompanyやGiant Sparrow、Ready at Dawnといったスタジオとのコラボレーションでも知られるお馴染み「SCE Santa Monica Studio」が、1999年のスタジオ設立以降14年間に渡って拠点としていたサンタモニカから、南東に4キロほど離れたPlaya Vistaのジェファーソン大通りに位置する巨大な複合施設“Reserve”に引っ越しすることが明らかになりました。

これは、Varietyのインタビューに応じたスタジオのボスShannon Studstill女史が明らかにしたもので、スタジオが入居するのはReserve南西部を占める3万平方フィートものスペースで、以前のスタジオから実に4倍から5倍近い規模の床面積になるとのこと。

優に800人を超える開発者を抱えられるスペースを確保するReserveの新スタジオですが、現在SCE Santa Monica Studioが雇用するスタッフの数は約240名規模であり、いささか広すぎるようにも感じられますが、Studstill女史によると、これには同時に2つのインディースタジオを収容可能にするだけでなく、より多くの会議室、サウンドベイの改善に加え、モーションキャプチャースタジオが新設されることも判明しています。

PS4の台頭を基盤に、今後リリースを控えるThe Chinese Roomの“Everybody’s Gone to the Rapture”やReady at Dawnの“The Order: 1886”、The Unfinished Swanを生んだGiant Sparrowの新プロジェクト“Edith Finch”といった注目作品に加え、サンタモニカへの復帰を果たしたCorey Barlog氏が率いる新たな開発チームまで擁する“SCE Santa Monica Studio”ですが、新しい拠点を構え更なる躍進を遂げるか、God of Warフランチャイズの動きも含め、今後の動向に改めて注目が集まるところです。

参考:新たに公開されたSanta Monica Studioの素敵な紹介映像
参考:Santa Monica Studioが入居した複合施設“Reserve”の紹介映像
情報元:Variety

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.