「BioShock Infinite」
初代BioShockに登場していたクロスボウが復活を果たす

先日、2014年3月25日の配信が決定した「BioShock Infinite」“Burial at Sea”の後編となるエピソード2ですが、満を持してプレイアブルキャラクターとなるエリザベスの主要な武器となりそうなクロスボウのアートワークが公開され、ステルスプレイが重要となる後半に絡むであろう幾つかの新情報が明らかになりました。

「BioShock Infinite」

新たに公開されたアートワークによると、エリザベスが用いるクロスボウには3種類のボルト(トランキライザー、ガス、ノイズメーカー)が用意されており、それぞれがエリザベスのステルス性を維持するために有用な効果を発揮することは容易に想像がつくところですが、麻酔とノイズ源が用意されているところに“ガス”がどういった効果を持つのか、そもそもエピソード2がどんなレベルのステルスプレイを導入するのか、かつてDoug Church氏やMarc LeBlanc氏と共に“Thief: The Dark Project”を生んだKen Levine氏の采配に期待が高まる状況となっています。

情報元及びイメージ:Game Informer

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.