「Wolfenstein: The New Order」

先日、次世代機版の1080p/60fps動作が確認されたMachinegamesの新作“Wolfenstein: The New Order”ですが、先ほどゼニマックス・アジアが国内版「ウルフェンシュタイン:ザ ニューオーダー」の発売日と価格の決定を報じ、PlayStation 4とPlayStation 3、Xbox 360向けの新作として2014年6月5日に発売を迎えることが明らかになりました。

なお、価格はPlayStation 4版が7,800円(税抜)、 PlayStation 3版とXbox360版がそれぞれ6,800円(税抜)となっています。日本語吹き替えと日本語字幕によるフルローカライズが果たされる本作の概要は以下からご確認下さい。

【ゲーム概要】

第2次世界大戦後のパラレルワールド、史上最凶の支配から自由を取り戻せ!
これまでの王道的シューター要素と、革新的要素が融合した異色のアクション・シューター『ウルフェンシュタイン: ザ ニューオーダー』。個性的なキャラクターや重厚なストーリー、作り込まれた世界観、手に汗握るかつてない豪快なゲームプレイが、満を持して登場!

■ 歴史の“if”がファンタジックに描かれるストーリー

舞台は1960年代のヨーロッパ。第2次世界大戦でナチスドイツは謎の高度技術を用いて枢軸国側に勝利をもたらし、その勢いのままに世界を征服した。プレイヤーは、弾圧政治を敷く“最凶の軍隊”に立ち向かう1人の男、アメリカ人の兵士・B.J.ブラスコヴィッチとして、再び自由を取り戻す為、立ち上がるのだ。

■ 新旧の要素を凝縮した新世代アクション・シューター

本作は、敵がドロップするアイテムや弾薬を回収し回復や補充を行う、“ライフ&アーマー”制を採用。待機による体力回復は最低限にとどまるため、戦略的かつ能動的に動き、敵を撃破していく。個々の敵との応戦もさることながら、ステージ全体を見越した攻略方法が求められる。巨大なガードロボットやパワードスーツの歩兵には、物陰に隠れつつ、スキを見て移動や攻撃を行うことも重要。対峙する敵に合わせたプレイスタイルで臨機応変に対応し、屈強な敵の攻撃を突破。

その他にもアクション性豊かなカーチェイスや戦闘機の操縦、ダブルマシンガンでの攻撃をはじめとする豪快なシューティング体験は、精緻に描かれたステージや敵の姿もあいまって非常に爽快。さらに、ナチスの基地から彼らの独自技術が搭載された武器を奪って使用することもできるため、現実に存在する銃火器から、SF的な兵器まで、さまざまな武器を扱い、ステージをクリアしていく楽しさを味わえる。

■ 重厚に作り込まれた世界観にも注目

独特で骨太なストーリーとシステムで構築されている『ウルフェンシュタイン: ザ ニューオーダー』 。そこに、細部までこだわって作り込まれた世界観と美麗なグラフィックが相まってさらなるアリティを与えている。衣装やメカデザインといった舞台装置にも注目だ。
手に汗握るダイナミック・バトルが待ち受ける「if」の世界で、待った無しの怒涛の攻撃が、今始まる!

【製品情報】

  • 製品名:ウルフェンシュタイン:ザ ニューオーダー
  • 販売:ベセスダ・ソフトワークス
  • 開発:MachineGames
  • 発売日:2014年6月5日(木)
  • 対応機種:PlayStation 4、PlayStation 3 、Xbox360
  • 価格:PlayStation 4(パッケージ版、ダウンロード版)7,800円(税抜)、PlayStation 3(パッケージ版、ダウンロード版)6,800円(税抜)、Xbox360(パッケージ版)6,800円(税抜)
  • 対応言語:日本語音声、日本語字幕によるフルローカライズ
  • ジャンル:アクション・シューター
  • 対象年齢:CERO審査予定

※ Wolfenstein: The New Orderは1960年代の仮想世界に基づくフィクションです。各名称、登場人物、団体、場所、事象は架空のもの、またはフィクションに基づく描写によるものです。本作品のストーリーとコンテンツはナチス政権の信念、イデオロギー、事象、行動、党員、行為を解釈、称賛、是認を意図するものではなく、またナチス政権による戦争犯罪や虐殺、その他人道に反する犯罪を矮小化する事を容認するものではありません。

参考:先日公開された海外版の新トレーラー
情報元:Bethsoft.com

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.