「Hitman Go」

先日、4月17日発売決定が報じられたSquare Enix Montrealのモバイル向けの新作ストラテジー「Hitman GO」ですが、新たにGame Informerがローンチが迫る本作のプレビューを公開し、来る新作の具体的なディテールが明らかになりました。

今回はプレビューから判明した新情報と共に、ゲームの概要を判りやすく紹介したプレビュー映像をまとめてご紹介します。

参考:TheIpodTouchWorldによるプレビュー映像
  • “Hitman GO”の対応プラットフォームはiOSとAndroid、4月17日にiOS版がリリースされ、その後Android版がリリース予定。価格は4.99ドル/2.99英ポンド/4.49ユーロ。
  • Hitmanシリーズのコアルールをタッチデバイス向けの作品として新たに解釈しなおしたスピーディなゲームプレイを特色とする。
  • “Hitman GO”の舞台となる各レベル環境は小さな正方形に近いジオラマにアレンジされており、各レベルは“Box”と呼ばれ、新しいジオラマを収めたボードゲーム風のボックスをアンロックすることで新たなミッションがプレイ可能となる。
  • 新しいジオラマの箱は、解除済みのステージで規定数のエンブレムを得ることで解除される。なお、エンブレムはミッションのコンプリートに加え、ブリーフケースの収集やノーキル達成等を含む追加タスクの遂行によって得られる。
  • 各ミッションはシンプルな経路が用意されたジオラマ上で、47をゴールに到達させることでクリアとなる。
  • ストーリーや状況を伝えるテキストは用意されず、周囲のキャラクターやレベル環境そのものがシチュエーションを提示している
  • チュートリアル的なレベルを含む序盤は非常にシンプルだが、レベルが進むにつれて、多くの試行錯誤を必要とする多彩な要素が導入される
  • 後半レベルには47が使用可能な武器も登場し、隣接した敵を殺傷するお馴染みのSilverballerや、長距離の暗殺を可能にするスナイーパーライフルが確認された。
  • 47が着用可能な衣装も幾つかのレベルに用意されている。
  • パリのオペラ座を舞台とする“Hitman: Blood Money”の著名な“Curtains Down”をリメイクしたレベルが収録されている。Game Informerによると、ファンにははっきりと“Curtains Down”レベルだと分かるクオリティとのこと。
「Hitman Go」
「Hitman Go」
「Hitman Go」
情報元及びイメージ:Game Informer

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.