「Tales from the Borderlands」

後期Sam & MaxシリーズやThe Walking Dead、The Wolf Among Usといった珠玉のアドベンチャー作品で知られるTelltaleが開発を進めている期待の新作「Tales from the Borderlands」ですが、新たに“Borderlands: The Pre-Sequel”を含む“Borderlands”シリーズの特集を掲載したOXM誌最新号が発売され、“Tales from the Borderlands”に関する幾つかの具体的なディテールが浮上しています。

なお、“Tales from the Borderlands”は“Borderlands”世界を舞台に展開されるエピソード形式の新作アドベンチャーで、2人の異なる主人公(女詐欺師“Fiona”とハイペリオン社の社員“Rhys”)視点から語られるそれぞれの“ほら話”を軸に、過酷なパンドラ世界を生き抜くヒーローではない人々の“貪欲”さを特有のユーモアを交え描く作品となることが報じられていました。

  • 前述した通り、本作のストーリーは“Fiona”と“Rhys”それぞれの視点から別々に語られるが、Telltaleは当初5人のプレイアブルな主人公を導入しようと考えていた。
  • ゲームの冒頭に登場するインタラクションとして、“目の前に大金が詰まった蓋の開いたアタッシュケースが存在する。その横には明らかに乱暴そうな男が横たわっている”という状況が挙げられている。ここでプレイヤーはこの金を持ち去るか、それともこの男を助けるか、選択を迫られる。本作は過酷なパンドラ世界を生き抜くことに必要な“金”の力を重要な要素として描いている。
  • TelltaleのHarrison Pink氏は、Telltaleが本作で“金”をある種の作用として描こうとしていることを明かし、この冒頭で現金を奪わなければ、今後の会話における選択が資金の不足に伴い制限されるかもしれないと示唆。プレイヤーを誘惑する“強欲”がTelltaleのフォーカスする何かであることが示された。
  • 本作はThe Walking Dead、The Wolf Among Usといった作品で馴染み深いいわゆるTelltaleゲームとなるが、新たにシューター要素を導入することが示唆された。今のところ詳細は不明ながら、本作の銃撃戦がGearbox作品とTelltale作品の中間と感じられるような要素となることを強調している。
  • 新キャラクターとして“Vaughn”と呼ばれるハイペリオンの臆病な会計士が登場する。“Vaughn”は主人公の1人“Rhys”と兄弟のような関係にあるとのこと。
  • 同じく新キャラクターとして、女詐欺師“Fiona”の父親役的な存在であるプロの贋作者“Felix”が登場する。
  • さらに、Fionaのターゲットとなっている若い女性キャラクター“Sasha”が登場する。彼女は最年少ながら、非常に有能な人物であることが記されている。
  • 胸部にスピーカーを設置した“Bossanova”と呼ばれるBandit Lordが登場する。
「Tales from the Borderlands」
情報元及びイメージ:IGN, OXM

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.