「Batman: Arkham Knight」

3月末に2014年内の国内版発売決定が報じられたRocksteadyのBatman Arkhamシリーズ最新作「バットマン:アーカム・ナイト」ですが、本日ワーナーエンタテイメントジャパンが国内向けに日本語字幕入りの第2弾ゲームプレイトレーラーを公開しました。

本日公開された第2弾ゲームプレイトレーラー

『バットマン:アーカム・ナイト』は、DCコミックスのスーパーヒーロー、バットマンが主人公の『バットマン:アーカム』シリーズ最新作であり、Rocksteady Studiosが手がけるシリーズ最後のタイトルとなります。2009年の『アーカム・アサイラム』は「今までで最も高い評価を得たスーパーヒーローゲーム」としてギネス・ワールド・レコーズに登録、そして2011年の『アーカム・シティ』はmetacritic.comでその年の最高評価を獲得したアクションゲームとなっております。

最終作は、PlayStation 4、Xbox Oneという新世代機のみでのリリースとなります。

『最高のゲーム体験』のために新世代機(PS4、Xbox One)に特化、その機能をフルに活用

今作では、早い段階で新世代機に特化して開発が始まり、そこから最高のものを引き出すためにゲームデザインがなされております。バットモービルとその機能によって拡張されるバットマンの能力から、ゴッサム・シティの描写まで、制作者たちが心に描いていたものそのままに再現されております。

ファン待望の『バットモービル』の登場

バットマンが駆る漆黒のマシン、バットモービルは、最新技術の粋を集めた特殊装甲車両。プレイアブルでのシリーズ登場が長らく待ち望まれておりましたが、広大なフィールドを自在に駆け巡るため、本作でついに搭載が実現しました。

闇を切り裂くように疾走するその搭乗体験は、間違いなくプレイヤーを虜にし、バットマンとしてのプレイフィールをより完全なものにすることでしょう。

シリーズ最終章にして、集大成にふさわしい壮大なストーリー

『バットマン:アーカム・ナイト』の舞台は『バットマン アーカム・シティ』の後のゴッサム・シティ。
バットマンの宿敵の一人であるスケアクロウが密かにゴッサム・シティに舞い戻り、共通の敵バットマン打倒のためにスーパーヴィランたちと手を組むことから物語は始まります。

ペンギン、トゥーフェイス、ハーレークィンを始めとする恐るべきスーパーヴィランたちが、バットマンを永遠に葬るために襲いかかり、シリーズ最後の作品にふさわしい劇的なストーリーが展開いたします。

本日公開となるトレーラーにて、そのバットモービルとスーパーヴィラン達の映像もご覧いただくことができます。

シリーズの集大成となるタイトルであり、シリーズで初めて新世代機でのリリース作となる『バットマン:アーカム・ナイト』。数々の新要素を搭載して新世代機で展開する『最高のゲーム体験』にご期待ください。

■ 「バットマン:アーカム・ナイト」の商品スペック

  • プラットフォーム:プレイステーション 4 / Xbox One
  • CERO レーティング:審査予定
  • 発売日:2014 年発売予定
  • 価格:未定
  • ジャンル:アクション
  • プレイ人数:1人
  • 公式サイト:www.batmanarkham.jp
情報元:プレスリリース

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその99
「3コマ:ベテランどばきんを舐めるな」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.