「Halo: The Master Chief Collection 」

昨日、国内向けに最新作“Halo 5: Guardians”を含む日本語字幕入りのトレーラーが公開されたナンバリング4作品のバンドルコレクション「Halo: The Master Chief Collection」ですが、先日更新されたHalo WaypointのHalo Bulletinに大量のQ&Aが掲載され、様々な差異を持つ4作品を1つにまとめるコレクションの仕様に関する興味深い新情報が多く判明しています。

という事で、今回はタイトル毎に異なるCo-opモードの仕様や、デジタル版の発売、Forgeの有無や操作スキームの仕様、統合メニューの存在など、“Master Chief Collection”の気になるディテールをまとめてご紹介します。

  • “Master Chief Collection”はデジタル版も発売され、リテール版と同様に“Halo: Nightfall”と“Halo 5: Guardians”マルチプレイヤーベータのアクセスを同梱している。
  • 初代“Halo”から“Halo 4”まで、4作品を通じて共通で利用可能なユニバーサルな操作スキームが用意される予定。また、個別のタイトルに存在する専用の操作スキームもそれぞれ再現され、“Halo 2”を当時のデフォルト設定でプレイし、“Halo 3”はBumper Jumperを利用するといった設定が可能。
  • “Master Chief Collection”には、キャンペーンとカスタムゲームの一元管理を可能にする統合型の“マスターメニュー”が用意されている。
  • マッチメイキングにあたって、“Halo 2”のみのプレイや複数のゲームをカバーする類の多彩なプレイリストが用意される予定。こちらは今後改めてディテールが報じられる。
  • 専用のスペクテーター(観戦)モードは搭載されない。代わりに、いつでもゲームプレイを共有可能なTwitch配信が利用可能。
  • カスタマイズ関連の情報については今後改めて報じられる予定。
  • コレクション用の“Forge”が統合型となるか、今のところ詳細については明かせないものの、“Halo 3”と“Halo 4”、リマスターされる“Halo 2 Anniversary”の6マップがForge対応を果たすとのこと。
  • “Master Chief Collection”は、初代“Halo”から“Halo 4”まで、コンソールとPC向けにリリースされた全てのマルチプレイヤーマップを収録している。
  • “Halo 4”のSpartan Opsコンテンツは全て“Master Chief Collection”に収録される。
  • “Halo 2: Anniversary”には、“Halo”ユニバースの世界をより深く知るための新たなターミナルが導入される。このターミナルには来る新作に関する重要なヒントが隠されている。
  • (PC版が発売されるか?との質問に対し)チームは現在Xbox One版“Master Chief Collection”の開発に注力しているとのこと。また、Xbox 360版に関する計画は存在しないと明言された。
  • ランキングやソーシャルプレイリストについては今後改めて詳細が報じられる予定。
  • キャンペーンCo-opの仕様は以下
    • 「Halo: CE Anniversary」:最大2人、分割スクリーンとオンラインCo-opに対応
    • 「Halo 2: Anniversary」:最大2人、分割スクリーンとオンラインCo-opに対応
    • 「Halo 3」:オンラインで最大4人プレイ可能、分割スクリーンによる2人Co-opに対応
    • 「Halo 4」:オンラインで最大4人プレイ可能、分割スクリーンによる2人Co-opに対応
  • 以前のオリジナルタイトル上でプレイした統計データは持ち越されず、“Master Chief Collection”上のプレイは全て再出発となる。今後改めてディテールが報じられる予定。
  • 8月に開催されるgamescomにて、“Halo 2: Anniversary”のマルチプレイヤーなど、多数の続報が提示される予定。
  • “Halo 2: Anniversary”のハンディキャップシステムについて、現在はまだ開発中であることから明言を避けたが、343はゴールが各タイトルのオリジナルに導入された全てのカスタムゲームオプションを含むことだと説明している。
  • “Halo 2: Anniversary”や“Halo 3”のマルチプレイヤーなど、プレイアブルなエリートの再登場が明言された。
  • “Halo 2: Anniversary”向けに再構築された6枚の新マップから、オリジナルに存在した幾つかのボタンコンボとグリッチが排除されている。なお、343は新エンジン上で可能な限りオリジナルと同じ経験を再現すると強調している。
  • “Halo 2: Anniversary”用のリマスターマップは今のところ“Ascension”のみ発表されており、残る5枚は今夏から順次アナウンスされる予定。
  • Halo Waypointにて、全ゲームの統計トラッキングがサポートされる予定。

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.