「Rod Fergusson」

今年1月末にMicrosoftがEpicから「Gears of War」フランチャイズを取得し、Black Tusk Studioが開発を手掛ける新作の開発を率いることとなったRod Fergusson氏ですが、新たに今月29日から9月1日に掛けてシアトルで開催されるPAX Primeにて、これまでの華やかなキャリアや哲学をRod Fergusson氏本人と共に振り返る興味深いパネルディスカッションが開催されることが明らかになりました。

これは、Tiswaz EntertainmentのCEO Kevin Dent氏がホストを務めるリラックスした談話に近いパネルで、Epic入り以降リリースした4作品の平均Metacriticが93近い氏のキャリアと哲学にスポットを当て、開発時に起こった愉快なエピソードなどを交えながら振り返るとのこと。

余談ながら、Cliffy Bと共に“Gears of War”のナンバリング3作品を生み、その後Irrational Gamesで難航していた“BioShock Infinite”の開発を見事にまとめあげたRod Fergusson氏ですが、Epic入り以前はMicrosoftのプログラムマネジャーとして活躍し、2001年に発売された“Microsoft Train Simulator”の開発に貢献したことが知られています。

情報元:PAX Prime

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.