「Destiny」
ガーディアン達を不眠不休で支援するFrame達

昨日、初のRaidコンテンツ“Vault of Glass”が解禁され、トップグループによる壮絶な戦いと勝利が大きな注目を集めたBungieの大作「Destiny」ですが、昨日本作のバックエンドに小規模なHotfixが適用され、探索可能なパブリックスペースで発生するパブリックイベントの頻度を2倍に増加させる調整や、安定性の向上を含む幾つかの修正が加えられたことが明らかになりました。

■ 技術的な改善と修正

  • Xbox Oneのブートフローに関する問題の修正
  • 安定性の向上を図るネットワーク構成の変更
  • ゲームのクラッシュを生じさせる各種問題の修正

■ イベントの調整

  • パブリックスペースで発生するパブリックイベントの発生頻度を2倍に調整

なお、今回のパブリックイベントに関する調整は、ローンチ後にプレイヤーコミュニティやメディアのラウンドテーブルにて挙げられていたイベント頻度の少なさに対応したもので、Bungieの改善に対する姿勢と迅速なフットワークが垣間見られる印象深い調整となっています。

また、BungieのコミュニティマネジャーDavid Dague氏がJoystiqのインタビューに応じ、“Destiny”のアップデートについて言及しており、Bungieが水面下で“Destiny”をより良い作品にすべく熱心に取り組んでいるほか、既に堅牢な安定ぶりを見せるバックエンドが安定した状況を保つよう働き続けると明言。さらに、ローンチ後の追加機能やコンテンツを絶え間なくリリースすべくDestinyチームが開発を進めていると現在の状況を明らかにしています。

情報元及びイメージ:Bungie, Game Informer, MP1st, Joystiq

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその99
「3コマ:ベテランどばきんを舐めるな」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.