「Destiny」
新たに発見された“The Terminus”の荘厳なロケーション

先日、全体マップにDLC用の未実装ミッションが表示されるバグが浮上し、お馴染みDeejことDavid Dague氏がこれを事実と認めた上で続報が近いと予告していた「Destiny」ですが、ベータ時代からその存在が確認されていた“Old Russia”の未実装エリア“Seraphim Vault”と“King’s Watch”に続くさらなる未実装エリア“The Terminus”が新たに発見され、来るDLC用のエリアではないかと注目を集めています。

これは、旧ニューモンバサに似た金星の巨大な構造体“Citadel”の内部に発見されたもので、非常にせまい足場を上り、その後中央のトラクタービームを上昇した先に存在する“The Terminus”エリアには、3体のDead Ghost(今の所Grimoireカードにはアクセス出来ず)も発見されており、第2弾DLC“House of Wolves”に実装されるレベル22のストーリーミッション用エリアではないかと見られています。

「Destiny」
以前にご紹介したバグに含まれていたDLC向けのCitadelミッション
“The Terminus”への進入方法と内部のロケーションを紹介する興味深い映像

「Destiny」の最難関コンテンツ“Vault of Glass”を3人でクリアしたグループが登場

9月17日の解放を経て、連続14時間近いプレイと1,600を超えるデスを重ねた初回クリアや、その後の解析と攻略に伴う37分クリア、ハードのクリア報告などが話題となった“Destiny”のレイドコンテンツ“Vault of Glass”ですが、新たに通常6人プレイが推奨される最難関コンテンツをたった3人でクリアしたグループが登場し話題となっています。

今回の偉業はThe Legend Himselfクランのガーディアン3人が達成したもので、Sunsingerの蘇生能力を軸に後半の難所を乗り切る非常に興味深いプレイが以下の映像に確認できます。

3人クリアの過程を撮影した1時間越えのプレイ映像
情報元:Joystiq, VG247

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその99
「3コマ:ベテランどばきんを舐めるな」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.