「E.T.」

先日、素晴らし作品に仕上がったザック・ペン監督の新作ドキュメンタリー「Atari: Game Over」が遂に公開を果たし、およそ1年3ヶ月の取り組みを経て見事な大団円を迎えたAtariとE.T.の都市伝説にまつわる検証プロジェクトですが、新たにスミソニアン博物館を運営するスミソニアン学術協会が、アラゴモードの埋め立て地から出土した件の“E.T. The Extra-Terrestrial”カートリッジを収蔵したことが明らかになりました。

これは、ラルフ・ベア氏が生んだBrown BoxのプロトタイプからPongのアーケード筐体まで所蔵するビデオゲームの歴史的なコレクションを誇るスミソニアン学術協会の技術者Drew Robarge氏が報告したもので、スミソニアンがビデオゲームの殿堂ではないと前置きした氏は、“E.T. The Extra-Terrestrial”のカートリッジが1982年から1985年に掛けて生じたビデオゲーム産業の崩壊を象徴する化身そのものだと説明。

それだけではなく、“E.T.”のカートリッジが現在も続く映画のビデオゲーム化におけるチャレンジやAtariの衰退、ビデオゲームの製造やゲームカートリッジのライフサイクルといった時代的要素を定義するアーティファクトの1つだと語った氏は、このカートリッジが埋葬にまつわる都市伝説と、かつてアメリカ企業が支配したコンソールシーンの終焉まで物語る濃厚で複雑なオブジェクトだと述べ、“ある人のゴミは、別の誰かにとっての宝だ”とカートリッジの重要性を改めて強調しています。

情報元:IGN

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.