「The Division」

昨年のgamescom以降、キャラクターや衣装、プロップ開発に関するディテールが報じられた以外、水面下に潜伏し開発にフォーカスする状況が続いているUbisoftの期待作「Tom Clancy’s The Division」ですが、本日公式サイトにておよそ1年ぶりとなるコミュニティQ&Aが公開され、新要素の予告を含む幾つかのディテールが明らかになりました。

  • “Tom Clancy’s The Division”の舞台がニューヨークに選ばれた理由として、ニューヨークの複雑な都市構造が現代社会の脆弱性を示すために適していたことが挙げられている。また、映画やゲーム、小説といったコンテンツを通じてゲームをプレイするほとんどの人達がニューヨークを知っている、もしくは何らかの関係を持っていることも要因だったとのこと。
  • 人間ではない存在や感染によるゾンビタイプの敵は登場するか、との質問に答えたMassiveのMartin Hultberg氏は、“The Division”が“Tom Clancy”作品であることは、現実的であろうと努力することを意味すると説明。特に舞台となる世界や多彩な敵と味方を構築する場合には、これが特に重要だと強調している。
  • Ubisoft AsiaのAntoine Emond氏は、本作のお気に入りな要素として“Dark Zone”と呼ばれる何かを挙げている。氏は“Dark Zone”が刺激的でサスペンスに満ちた類のない要素だと説明しており、現時点で具体的なディテールは明かせないものの、お披露目が待ちきれないと強調。続報を楽しみにしておくようアピールしている。
  • ドイツ語版“Tom Clancy’s The Division”はボイスアクトを含む完全なローカライズを予定しているとのこと。
情報元及びイメージ:The Division

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.