「Call of Duty: Advanced Warfare」

F2Pビジネスとデジタルゲームの動向を専門に扱う調査会社SuperDataが、新たに2015年2月のデジタルコンソールゲームの市場動向と世界的な販売ランキングの上位10作品を報告し、Sledgehammerの「Call of Duty: Advanced Warfare」が“Grand Theft Auto V”を抑え見事1位を獲得。世界的なデジタル販売の売上げが3,160万ドルに達したことが明らかになりました。

今回のランキングは、製品版のダウンロード購入や追加コンテンツ、マイクロトランザクションの収益をタイトル毎に集計したもので、“Dying Light”と“Evolve”の好調な販売に加え、1,160万ドルに及ぶ販売を達成し未だ上位に食い込む“Battlefield 4”の存在感を感じさせる興味深いラインアップとなっています。

上位10作品のリストとSuperDataが発表した2015年2月の興味深い動向は以下からご確認下さい。

■ 2015年2月の世界的なデジタルコンソールゲーム販売TOP10

  1. Call of Duty: Advanced Warfare(Activision Publishing, Inc.) – 3,160万ドル
  2. Grand Theft Auto V(Take-Two Interactive Software) – 2,970万ドル
  3. FIFA 15(Electronic Arts, Inc.) – 2,350万ドル
  4. Dying Light(Warner Bros. Interactive Entertainment) – 1,360万ドル
  5. Evolve(2K Games, Inc.) – 1,230万ドル
  6. Battlefield 4(Electronic Arts, Inc.) – 1,160万ドル
  7. Destiny(Activision Publishing, Inc.) – 990万ドル
  8. Call of Duty: Ghosts(Activision Publishing, Inc.) – 790万ドル
  9. The Order: 1886(Sony Computer Entertainment) – 710万ドル
  10. Far Cry 4(Ubisoft Entertainment) S.A. – 700万ドル

■ 2015年2月のデジタルコンソールゲーム市場について

  • 2015年2月のデジタルコンソールゲーム市場の全体的な売上げは2億3,300万ドル規模で、前年同月比で3.7%減。
  • “Evolve”のデジタル販売におけるフルタイトルの初月販売は19万2,702本だったとのこと。
  • “Dying Light”のデジタル販売は前月から13%増を記録している。

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.