「Destiny」

2月下旬にハードコアな新ルールとしてアナウンスされ、3月上旬にコントロールを対象とするプレイリストが解禁された「Destiny」のハードコアなクルーシブル用ルール“インフェルノ”モードですが、本日Bungieが“インフェルノ”の再開を予告し、新たにクラッシュを対象とするプレイリスト“インフェルノ・クラッシュ”が3月31日PT午前11時(日本時間の4月1日午前3時)に利用可能となることが明らかになりました。

トラッカーを排し、シンプルなポイント制を採用する“インフェルノ”の概要と対象マップのラインアップは以下からご確認下さい。

  • トラッカーなし
    • ヘッドアップ表示の左上隅のレーダーがない。
    • 役立つ忠告: 怪しいと思ったら目をそらさないで確かめよう。
  • シンプルなポイント制
    • ポイント獲得となる行動が最小限に。
    • キル数が物を言い、核となる目的を念頭にプレイするモード。
  • 目的達成速度の向上
    • トラッカーがない分、目的を達成しようとしている間、プレイヤーは自分の居場所を敵に知らせてしまい、無防備になりやすい。
    • 奪取する速度を速めることで、目的達成の危険性と報酬の割合いがより公平になる。
  • ヘビーウェポン弾数減少
    • 対戦につき、ヘビーウェポン弾は1回しか補給されない。ガーディアンを倒してもヘビーウェポン弾のドロップはない。
    • トラッカーがないため、ヘビーウェポンでキル数を稼ごうとしている攻撃的な敵を側面から攻撃しやすくなる。
    • プレイヤーがヘビーウェポン弾を絶好のタイミングで使いたいと思うようになり、使用を渋るようになる。

■ 対応マップのラインアップ

  • アノマリー(The Anomaly)
  • ファイアベースデルフィ(Firebase Delphi)
  • トワイライトギャップ(Twilight Gap)
  • 朽ち果てた地(Rusted Lands)
  • 時の海岸(Shores of Time)
  • ブラインド・ウォッチ(Blind Watch)
  • アサイラム(Asylum)
  • 燃える神殿(The Burning Shrine)
  • コルドロン(The Cauldron)
  • パンテオン(Pantheon)
情報元及びイメージ:Polygon, Bungie

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.