「This War of Mine」

セルビア人勢力が1992年から96年に渡ってボスニア・ヘルツェゴビナの首都サラエヴォを包囲し、1万人近い市民の命を奪ったサラエヴォ包囲をテーマに、無力な市民の視点を通じて極限状態における過酷なサバイバルや精神状態、人間の関係性といった要素を抑圧したトーンで描き大きな話題となった11 bit studiosの「This War of Mine」ですが、新たに日本語対応を果たしたiPadとAndroidタブレット版が発売され、絞り出すような言葉で助けを求めるキャラクターや厳しい人間関係、それでもなお残る微かな光を描いたローンチトレーラーが公開されました。(参考:iTunesGoogle play

なお、日本語化については、ざっと見たところ一部のUIやメニュー、見出しに直訳気味の箇所や非常に小さなフォントサイズの文言が幾つか存在するものの、キャラクターの台詞やジャーナル、各種説明用のテキストには十分な品質の訳が用意されており、前述した本作特有の状況を無理なく体験できる仕上がりとなっています。PC版の話題が気になっていた方は改めてモバイル版をチェックしておいてはいかがでしょうか。

なお、iOS/Androidタブレット版“This War of Mine”の価格は14.99ドルですが、ローンチを祝う初週の33%オフセールが実施されており、国内ではiOS版が1,200円、Android版が1,199円で購入可能となっています。

「This War of Mine」
「This War of Mine」
「This War of Mine」
「This War of Mine」
「This War of Mine」
情報元及びイメージ:Destructid, iTunes

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその111
「言葉のチョイスはそれでいいのだろうか」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.