「Batman: Arkham Knight」

本日、待望の発売を迎えた日本語版「バットマン:アーカム・ナイト」ですが、新たにワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメントが本作の広大なオープンワールド環境やリッチなビジュアル、デュアルプレイを含むフリーフロー戦闘の強化、プレイアブルなバットモービルの導入など、本作の主な新要素を日本語ビルドのフッテージと共に紹介する解説映像を公開しました。

PlayStation®4「バットマン:アーカム・ナイト」本日発売
『究極のゲームプレイ動画』公開

Rocksteady による『バットマン:アーカム』3 部作、ここに完結。
『最高のゲーム体験』を!

ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメントは、PlayStation®4 用ソフト「バットマン:アーカム・ナイト」を本日発売いたしました。

「バットマン:アーカム・ナイト」は、DCコミックスのスーパーヒーロー、バットマンが主人公の「バットマン:アーカム」シリーズ最新作であり、Rocksteady Studiosが手がけるシリーズ最後のタイトルとなります。同社が手がけた2009年の「バットマン アーカム・アサイラム」は「今までで最も高い評価を得たスーパーヒーローゲーム」としてギネス・ワールド・レコーズに登録、そして2011年の「アーカム・シティ」はmetacritic.comでその年の最高評価を獲得したアクションゲームです。
そして本作は、2014年のE3にてBest Action Adventureを獲得、Best of Show、Best Console Gameにてもノミネートされるなど、発売前から高評価を獲得。期待が高まる中、海外では6月23日に発売を迎えましたが、多数のメディアによるレビューで満点を始めとする高得点を記録し、海外のレビュー集積サイトmetacriticで88という高スコアを獲得しております(2015年7月8日現在)。
UKチャートでも二週連続首位を獲得し、大変好調に推移しております。

日本国内での発売製品に関しましては、海外版のゲーム本編ストーリーから音声と字幕以外はゲーム内の変更箇所なく発売いたします。
ゲーム本編ストーリーの音声・字幕は、日本語音声、日本語字幕によるフルローカライズにてお届けいたします。
※「ハーレークィン パック」などのストーリーダウンロードコンテンツは英語音声・日本語字幕の仕様となります。
(一部音声は日本語の場合がございます)

いよいよ発売を迎えた本日は、日本語版『バットマン:アーカム・ナイト』のプレイ動画を使用した『究極のゲームプレイ映像』を公開いたします。

PlayStation®4に特化したことで実現した「アーカム・シティ」の5倍のマップ、5倍の描画ポリゴン、5倍の敵。
シリーズを通して高い評価を受けているフリーフローコンバットシステムは、本作で初登場となるデュアルプレイ、フィアー・マルチ・テイクダウンなどの新たな攻撃方法を搭載し、究極進化を遂げることとなりました。
そして、シリーズで初搭乗が可能になった、バットマンの愛機、バットモービル。最新技術を結集したこのマシンを自在に駆る感覚は、本作に新たなプレイフィールをもたらしています。
バットマンを助ける強力な仲間たちと、ゴッサム・シティを破滅に導こうとするスーパーヴィランも集結。
本映像で、これらのエッセンスを垣間見ていただければ幸いです。

究極のバトル。究極の戦闘マシン。究極の仲間。究極の敵。
アーカム・ナイト、ついに降臨。
果たしてその正体とは!?

いよいよ日本上陸を果たした「バットマン:アーカム・ナイト」。
『最高のゲーム体験』をどうぞ、お楽しみください。

商品スペック

  • タイトル: 「バットマン:アーカム・ナイト」
  • プラットフォーム: PlayStation®4
  • CERO レーティング: D
  • 発売日: 2015 年 7 月 16 日発売予定
  • 価格: 7,600 円(税抜)
  • ジャンル: アクション
  • プレイ人数: 1人

『バットマン;アーカム・ナイト』公式サイト www.batmanarkham.jp

情報元:プレスリリース

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその114
「3コマ:解除したのに」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.