「Destiny」

“The Taken King”の始動に向けて、全プレイヤーにクルーシブルの新マップとゲームモードを解放するプレビューイベントの開催がいよいよ目前に迫る「Destiny」ですが、週末にDeeJことDavid Dague氏が公式Blogを更新し、クルーシブルの不均衡なマッチや途中退出の是正を目的とした新たなマーシールールの適用を掲げ、9月8日の2.0パッチに併せて実装を予定していることが明らかになりました。

今回のマーシールールは、昨年11月中旬に実装された“アイアンバナー2.0”における途中退出対策(※ 鉄のメダリオン導入)をさらに強化するもので、マッチメイキングのシステムそのものにメスを入れる興味深い取り組みとなっています。

「Destiny」
コントロールにおける獲得スコアを1,000点刻みに集計した分布
  • DeeJが紹介したコントロールのスコア分布を見ると、プレイヤーの63%が6,000点未満のスコアでゲームを終え、うち約半分を1,000~3,000点台のプレイヤーが占めていることが分かる。DeeJは、10,000スコアを超えるプレイヤー層が全体の約12%~13%程度であり、Bungieは前述した6,000点未満のプレイヤーに主眼を置いたクリーシブルの経験を想定していることを明らかにしている。
  • こういった前提を元に、Bungieは進行中のマッチを識別し、不均衡なマッチに適用させる新たなマーシールールとして3つのゴールを提示している。
    • 悪いマッチを可能な限り早く終了させる。
    • 途中退出を防ぐため、マッチを最後まで戦ったプレイヤーに十分な報酬を与える。
    • マッチメイキングの参加プログレスにおいて、不均衡なマッチに参加するプレイヤーの数を減少させる。
  • マーシールールの適用時にはShaxx(シャックス卿)がゲームの終了を宣言し、途中参加を無効化。さらに残り時間を10秒にリセットし、10秒後にマッチが通常終了する。これに伴い全プレイヤーにマッチの終了リワードが与えられ、マッチメイキングへと戻る。
  • 2.0のマーシールールは“Elimination”と“Trials of Osiris”を除く全てのチームプレイリストに適用され、多くの4-0マッチが早期に終了し、新たな機会が提供される。
  • また、マーシールールを適用したマッチの勝者には新しいゴールドTierのメダル“No Mercy”が与えられる。
「Destiny」
マーシールールが適用されたマッチの勝者に与えられる新メダル
情報元及びイメージ:Bungie.net

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその107
「バカだと思われてるのだろうか」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.