「Batman: Arkham Knight」

先日、トゥーフェイス勢力との戦闘やファイアフライの追跡シーケンスを国内向けに紹介する“アーカム・インサイダー”シリーズの第6弾映像をご紹介した日本語版「バットマン:アーカム・ナイト」ですが、新たにワーナーが先日配信された“バットモービルパック(1989年版)”の新コースや“犯罪取締人チャレンジパック #1”に実装されたロビンのARチャレンジにフォーカスした“アーカム・インサイダー”新エピソードを公開しました。

DLC2種の概要をまとめたリリース情報と“アーカム・インサイダー”の最新エピソードは以下からご確認ください。

PlayStation®4「バットマン:アーカム・ナイト」Rocksteady Studios のスタッフがすべてを語る!!
「バットマン:アーカム・インサイダー」DLC 紹介動画公開

Rocksteady による『バットマン:アーカム』3 部作、ここに完結。
『最高のゲーム体験』を!

ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメンは、2015 年 7 月 16 日に発売を迎えた PlayStation®4 用ソフト『バットマン:アーカム・ナイト』の解説映像「バットマン:アーカム・インサイダー」の DLC 紹介動画を公開いたします。

「バットマン:アーカム・ナイト」は、DCコミックスのスーパーヒーロー、バットマンが主人公の「バットマン:アーカム」シリーズ最新作であり、Rocksteady Studiosが手がけるシリーズ最後のタイトルとなります。同社が手がけた2009年の「バットマン アーカム・アサイラム」は「今までで最も高い評価を得たスーパーヒーローゲーム」としてギネス・ワールド・レコーズに登録、そして2011年の「アーカム・シティ」はmetacritic.comでその年の最高評価を獲得したアクションゲームです。

そして本作は、2014年のE3にてBest Action Adventureを獲得、Best of Show、Best Console Gameにてもノミネートされるなど、発売前から高評価を獲得。期待が高まる中、海外では6月23日に発売を迎えましたが、多数のメディアによるレビューで満点を始めとする高得点を記録し、海外のレビュー集積サイトmetacriticで87という高スコアを獲得し(2015年7月31日現在)、またUKチャートでも二週連続首位を獲得し、大変好調に推移しております。

「バットマン:アーカム・インサイダー」は、Rocksteady Studiosの開発スタッフが自ら『バットマン:アーカム・ナイト』の魅力をあますところなくお伝えするシリーズ映像です。作り手の視点から語られるゲームのコンセプトや内容解説や制作秘話などが満載の必見映像となっており、毎回さまざまな制作スタッフが登場するのも大きな見どころです。

今回はブランド・マーケティング・プロデューサーのダックス・ジンをホストに迎え、好評配信中の以下DLC2種につき、10分を超えるボリュームで深くご紹介いたします。それぞれのDLC開発スタッフ自らが、ゲームの解説とプレイを行っています。

バットモービルパック(1989年版)(324円(税込))
「バットモービルパック(1989年版)」でゴッサム・シティの街を戦いながら進もう。このパックは1989年の映画『バットマン』のバットマンスキンとバットモービル、さらに同映画の続編にインスパイアされた2つのレーストラックも付いてくる。

犯罪取締人チャレンジパック #1(216円(税込))
犯罪取締人チャレンジパックを入手して、6つのバットマン、ナイトウィング、ロビン、キャットウーマン用の拡張現実チャレンジを獲得しよう。この拡張チャレンジパックでは、フリーフローコンバットや姿の見えないプレデターのステルス攻撃に特化したトレーニングが行える。

「バットモービルパック」に収録されているレーストラックは、1989年の映画『バットマン』の映画セットの中を走るイメージ。映画の音楽をバックにコースを走る映像は必見です。
1989年の映画版バットモービルは、ゲーム本編のバットモービルより長く、幅が狭いデザイン。ハンドリングも軽くて小回りが利くのが特徴で、レーストラックも車の特徴を活かしたものになっています。ゲーム本編とはまた違う走行感、プレイ感を味わっていただけます。

「犯罪取締人チャレンジパック #1」からは、ロビンの拡張現実チャレンジをじっくりお届けいたします。
このチャレンジでは、ロビンが一人で暴漢たちに立ち向かいます。バットマンよりガジェットが少なく、相手との接近戦を好むロビンの限界に挑むチャレンジです。ロビンの特徴や様々な技を、開発者の華麗なプレイでお楽しみください。
ゲーム本編ではデュアルプレイでナイトウィング、ロビン、キャットウーマンをプレイすることができますが、このチャレンジでぞんぶんにそれぞれのプレイを極め、立派なゴッサム・シティの犯罪取締人を目指しましょう。

究極のバットマン体験の魅力をお伝えするため、シリーズでお届けしてまいりました「バットマン:アーカム・インサイダー」。
今回のDLCの映像も是非お楽しみ下さい。

商品スペック

  • タイトル: 「バットマン:アーカム・ナイト」
  • プラットフォーム: PlayStation®4
  • CERO レーティング: D
  • 発売日: 好評発売中(2015 年 7 月 16 日発売)
  • 価格: 7,600 円(税抜)
  • ジャンル: アクション
  • プレイ人数: 1人

『バットマン:アーカム・ナイト』公式サイト www.batmanarkham.jp

情報元:プレスリリース

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその106
「4コマ:4回やってもこうなった」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.