「Halo 5: Guardians」

今年4月以来、約半年に渡ってPlayStation 4がハードウェア販売を牽引する支配的な状況にあったアメリカ小売り市場ですが、本日NPDが10月の米小売におけるビデオゲームの最新販売データを発表し、343が開発を手掛けた人気シリーズ最新作「Halo 5: Guardians」が見事10月のソフトウェアチャートで首位を獲得したことが判明。この好調に伴い、大きく販売を伸ばしたXbox OneがPS4を抑え、4月以来今年2度目となるハードウェア部門の1位を獲得したことが明らかになりました。

■ 10月アメリカ小売市場の全体的な販売動向

  • 10月アメリカ小売市場全体における販売は前年同月比で2%増となる8憶590万ドルを記録。ハードウェアとソフトウェア販売は共に前年同月比でマイナス成長となったが、トイやプリペイドを含む周辺機器カテゴリが販売を伸ばしている。
  • AmiiboやSkylandersシリーズの関連トイ、Rock Band等の周辺機器カテゴリは前年同月比で18%増となる1億9,700万ドルを記録。
  • ソフトウェア販売は前年同月比3%減となる3億3,770万ドルを記録。
  • ハードウェア販売は前年同月から僅か80万ドル減となる2億7,030万ドルとなった。ただし、前年から世代交代が続く状況にあり、3DSやVita、PS3、Xbox 360、Wiiの販売が減少していることから、第8世代コンソール(PS4/Xbox One/Wii U)の販売は非常に健全な状況にあると言える。なお、携帯機販売は前年同月比で42%減にまで達している。
  • 第8世代コンソールの販売規模は前年同月比で62%増を記録。一方で第7世代(PS3/Xbox 360/Wii)コンソールの販売は前年同月比で63%減となっている。
  • Microsoftの発表によると、Xbox One本体の販売は前年同月比で81%増に達しており、“Halo 5: Guardians”を筆頭とするXbox市場最大のタイトルラインアップがこれを牽引したことが強調されている。
  • PS4の販売に言及したSonyは、依然PS4が今年全体を通じてリードする状況にあることを挙げ、12月5日から6日に掛けて開催される大規模イベント“PlayStation Experience 2015”を楽しみにしていると予告している。

■ アメリカ小売市場10月のソフトウェア販売ランキング

  1. Halo 5: Guardians (Xbox One)
  2. NBA 2K16 (PS4, Xbox One, 360, PS3)
  3. Assassin’s Creed: Syndicate (PS4, Xbox One)
  4. Madden NFL 16 (PS4, Xbox One, 360, PS3)
  5. WWE 2K16 (PS4, Xbox One, 360, PS3)
  6. FIFA 16 (PS4, Xbox One, 360, PS3)
  7. Destiny: The Taken King (PS4, Xbox ONe, 360, PS3)
  8. Yoshi’s Wooly World (Wii U)
  9. Uncharted: The Nathan Drake Collection (PS4)
  10. Rock Band 4 (Xbox One, PS4)

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその106
「4コマ:4回やってもこうなった」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.