「Gears of War 4」

先日、マクファーレントイズが発売する主人公“JD”のフィギュアがお披露目された人気シリーズ最新作「Gears of War 4」ですが、2016年ホリデーシーズンの発売に向けた進捗や続報が待たれるなか、開発を率いるThe CoalitionのボスRod Fergusson氏がOXM誌のインタビューに応じ、来る最新作の動作やグラフィックについて興味深い見解を明らかにしました。

これは、米OXM誌の3月号が“Gears of War 4”特集の一環として掲載したもので、The Coalitionのゴールが“幾つかの新鮮な取り組みと併せて、過去作の本質をファンに提供することにある”と語ったRod Fergusson氏は、“Gears of War: Ultimate Edition”がフランチャイズにおける60fps体験の重要性とその意味を示す作品だったと説明した上で、“Gears of War 4”も同様に60fps体験を特色とすることを伝えています。

さらにRod Fergusson氏は、過去のGears of War作品がXbox 360のビジュアル面におけるショーケース的な役割を担ったと振り返り、来る“Gears of War 4”もやはりXbox Oneのグラフィカルなショーケースになるだろうとの見解を提示しました。

未だ多くが謎に包まれたままの状況が続いているThe Coalitionの“Gears of War 4”ですが、昨年6月に公開されたプレビュー映像には、非常にリッチなライティングや破壊表現、高精細なジオメトリ、ボリューメトリックフォグ、激しい嵐に揺れる植物といった多数のハイライトが確認でき、来るキャンペーンとマルチプレイヤーの技術的な仕様や具体的な作品のディテールに大きな期待が掛かるところです。

参考:昨年6月に公開されたE3トレーラー
情報元:GameSpot, NerdLeaks

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.