「Astroneer」

昨年10月上旬にアナウンスされ、太陽系を超える星間旅行が一般市民でも気軽に利用可能となった25世紀の新しいゴールドラッシュを描く作品の背景と、ボクセルでプロシージャル生成された惑星の自由自在なテラフォームや建築要素が話題となったSystem Era SoftworksのPC向け惑星探査ゲーム「Astroneer」ですが、現在開催中のGDC会場には本作のプレイアブルなビルドが出展されており、開発者が解説を行った33分弱の本格的なゲームプレイ映像が登場しました。

AR的な表現で固定のUIを完全に排し、プレイヤーが装備したランドセル型のデバイスにHUD機能をまとめた素晴らしいUXデザインやローポリオブジェクトと柔らかなライティングが印象的なアートスタイル、非常にシンプルなリソースシステムをベースに複雑な建築や多彩なモジュールの組み合わせを可能にするクラフト要素、惑星の巨大なオープン環境、非常に気持ちよさそうなリソース収集、惑星から飛び立つ宇宙空間の移動など、実に楽しそうなゲームプレイが確認できる最新映像は以下からご確認下さい。

新たに公開された“Astroneer”のプレイ映像
参考:昨年10月に公開されたアナウンストレーラー

“Astroneer”は、25世紀の巨大なコングロマリット“EXO Dynamics”社が開発した技術により、太陽系を超える星間旅行が地球の一般市民レベルまでパーソナルユース化し、未開の惑星から得られる鉱物資源や新天地の開拓が新たなゴールドラッシュを生んだ世界で展開する惑星探索/サバイバルゲームで、プレイヤーは新天地の発見と一攫千金を狙う“Astroneer”として、様々な惑星を探索し貴重なアーティファクトや資源の獲得を目指すほか、資源の売却が可能な公開市場やツールからビークル、簡易な居住施設まで制作可能なクラフトシステム、宇宙に残されたミステリーを巡る冒険を特色とすることが報じられていました。

また、公式サイトの報告によると、2016年夏の後半から秋頃に“Astroneer”のSteam Early Access版発売を予定しているとのこと。

情報元:Astroneer

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.