「The Division」

昨晩、マラソンファーミングの修正対応やダークゾーンのPvP支援など、多数の調整や改善を導入する「Tom Clancy’s The Division」1.0.2パッチの情報をご紹介しましたが、先ほど予定通り約3時間のダウンを伴う定期メンテナンスが開始されました。

なお、Ubisoftの報告によると、今回のメンテナンスに伴い1.0.2アップデートを適用する2.3~3GB規模のパッチが配信されるとのこと。(DLサイズはプラットフォームによって異なる)

今回のパッチは、タレント周りのバランス調整から、スキルの不具合調整、ダークゾーンの楽しみ方が大きく変わる大規模な変更を伴う内容となっていますので、数時間後のメンテ明けに向けて、以下に再掲する変更点の概要を改めて確認しておいてはいかがでしょうか。


ゲームプレイ

  • 固有名を持つ敵のドロップ品質が、ハードモードよりもチャレンジモードが良くなるよう調整。
  • PvPとPvEの両方において、スタンロックを回避するため、タレットのスタン攻撃に固定のクールダウン時間を追加。
  • (※ マラソン対応)固有名を持つ敵NPCがオープンワールド環境において死亡後にリスポーンしないよう修正。これはプレイヤーが特定のNPCを何度も繰り返し倒すことができた状況を阻止する。
  • 武器タレントの“トレインド”(のロール)がショットガンとマークスマンライフル、ピストルのみに適用されるよう調整。
    • シグネチャースキル向けのボーナスが1%~5%の可変から、0.1%の固定に変更。
    • サブマシンガン“Midas”のトレインドは、ターゲットとの距離によりダメージが増加する“レスポンシブ”に変更される。この変更は新たなドロップと既存のLoot分の両方に適用される。
    • その他全てのサブマシンガンとライトマシンガン、アサルトライフルの“トレインド”は、その他のランダムな武器タレントに置き換えられる。こちらもMidasと同様に新規ドロップと既存のLoot分の両方に変更が適用される。
  • “屋上の通信中継”(Rooftop Comm Relay)ミッションのスピードランを可能にしていたエクスプロイトを修正。
  • リロードがエージェントのスキルで中断された場合に、武器がダメージを与えないケースの問題を修正。
  • オートランニング中に、チャット経由でエモートアニメーションを使用した場合にプレイヤーがスタックする問題を修正。
  • “デス・バイ・プロキシ”タレントの使用中に、スキルパワーが永続的に増加するバグを修正。
  • ミッドタウン・イーストのセーフハウス(※ クリプト)において、該当地区の全サイドミッション完了に対する経験値が与えられていなかったバグを修正。
  • エアバーストもしくはクラスターMODを適用した追尾マインが余りに早く起爆することで、ターゲットを誤ったりダメージを与えなかったケースの問題を修正。
  • グレネードの投擲前にときおり爆発半径が描画されなかったバグを修正。
  • 低いカバーポイントに隠れた一部のNPCがプレイヤーの射撃に反応しなかった問題を修正。
  • 幾つかのエモートがプレイヤーモデルに引き起こしていたスタックや外観の問題を修正。
  • 武器MODや武器スキンがゲーム世界において他のプレイヤーに視覚化されていなかったバグを修正。
  • 新しい武器MODを購入する際に、DPS値が適切に算出されていなかった問題を修正。

ダークゾーン

  • ファーストエイドとサポートステーションを使用することで、ダークゾーンにおける他の中立プレイヤーをヒールできるよう変更。
  • ダークゾーン外部からのみ、ダークゾーンのチェックポイントへとファストトラベルできるよう変更。
  • ダークゾーンの接続切断タイマーを30秒に増加。これは、非戦闘時にも適用され、ダークゾーン内部でログアウトする場合にはゲーム世界にプレイヤーが30秒間無防備な状態で残されることを意味する。
  • ダークゾーンから回収したアイテムがプレイヤーの保管庫に移された場合、“New”アイテムとして適切に強調されるよう変更。
  • ダークゾーンで死亡したプレイヤーが弾薬と治療キット、グレネードを落とすよう変更。これはキルしたプレイヤーがLoot可能となるもので、殺されたプレイヤーのインベントリから実際に差し引かれるものではない。(※ これにより、ローグが対人戦で補給可能となる)
  • ローグと非ローグ共に、ダークゾーンにおいて死亡した際のDZファンドと経験値の損失を軽減。
  • ローグ化した状態から生き延びた場合に得られるDZファンドと経験値を改善。
  • ローグ化したエージェントをキルした場合に得られるDZファンドと経験値を改善。
  • ダークゾーンにおいて、レベル31と32の敵から得られるフェニックスクレジットを増加。
    ※ Update:Ubisoftの報告によると、レベル31と32の敵からドロップするフェニックスクレジットを増加させる変更は、クライアントに安定性の問題をもたらすことが判明したため、次回のアップデートには適用されないとのこと。
    • レベル30:1~3フェニックスクレジット
    • レベル31:2~4フェニックスクレジット
    • レベル32:3~5フェニックスクレジット
  • ダークゾーンにおいて、固有名を持つレベル31と32の敵NPCから得られるハイエンドアイテムのドロップ率を増加。
  • ダークゾーンにおいて、固有名を持つレベル32の敵NPCから得られるハイエンドなディビジョンテックのドロップ率を増加。
  • ダークゾーンの箱から得られるアイテム品質を改善。
    • ランク30の箱が紫(上級)アイテムをドロップするよう変更。
    • 鍵付きの箱から黄色(最上級)装備が得られるチャンスが設けられた。
  • NPCがドロップするDZファンドの量と割合を引き下げ。
  • “ワイルドファイア”と“恐怖戦術”のタレントがダークゾーンの中立プレイヤーに影響していたバグを修正。
  • プレイヤーがダークゾーンへと進入する際にDELTAエラーメッセージを受け取っていたインスタンスの問題を修正。
  • プレイヤーがネットワーク切断から復帰した場合に、ときおりアイテムが全くLootできない状況が発生するケースのバグを修正。
  • 1段階目のローグタイマー時に、ローグプレイヤーが別のプレイヤーからダメージを与えられた場合にダメージが適切に表示されなかった問題を修正。

グラフィックス

  • グローバルイルミネーション向けに投射していなかった幾つかの光源を修正。

UI

  • マップにデイリーミッションに関するさらなる情報を追加。
  • チュートリアルのUIを一部改善。
  • マッチメイキングメニューにおけるミッションの難易度をより分かりやすく強調。
  • ミニマップのミッショントラッカーがプレイヤーを混乱させないよう最適化。
  • 再調整エリア(※ 作戦基地技術棟のリロール用設備)において、ハイエンド武器のアトリビュートが一部カットされていたバグを修正。
  • ミッション用のマッチメイングメニューが適切に表示されない、もしくは消滅する状態が続いていたバグを修正。
  • リワード獲得ショップのインベントリにおいて、アイテムアイコンが表示されない問題を修正。
  • マップに正しく表示されていなかったサイドミッションを修正。

PC

  • Tobii Eye Tracking(※ アイトラッキングデバイス)向けのバグ修正と改善。
  • 初回起動時に、クライアントがユーザーの構成に基づき最適なグラフィック設定を適用するよう変更。ユーザーが設定をカスタマイズしている場合は除く。
  • マップにおいてマウスのナビゲートが困難だった問題を修正。
  • マップを開いている場合にマッチメイキングを防いでいた問題を修正。
  • PC版のキャラクター選択画面からストアボタンを削除。
  • Day1パッチノートのバージョンが1.1となっていた表記を1.01に修正。

Xbox One

  • ゲームをサスペンドした後、サーバに再接続できなかったバグを修正。
  • プレイヤーがアンブロックされた際、タイトルをリブートするまで反映されなかったバグを修正。

PS4

  • コントローラー用スピーカーを無効化するオプションを追加。
  • テクスチャとモデルストリーミングの速度を改善。
  • ヘッドセットを利用しプレイする際にISAC(エージェントが着用しているARデバイス)のボリュームが大きくなりすぎる場合の問題を修正。
情報元:Ubisoft Forums

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその96
「3コマ:金銀財宝」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.