「Battleborn」

5月19日の日本語版ローンチがいよいよ目前に迫るGearbox Softwareの新作「Battleborn」ですが、新たにGearboxのクリエイティブディレクターRandy Varnell氏が本作のローンチ状況について言及し、オリジナルの“ボーダーランズ”を上回る優れた推移を記録していることが明らかになりました。

これは、KalologyのTwitch配信に出演したRandy Varnell氏が“Battleborn”の販売状況について言及したもので、氏は同じ新IPとして大きな成功を収めた“ボーダーランズ”を上回る販売が、かなり優れた結果だと説明。Gearbox Softwareが作品の将来を慎重かつ楽観的に見据えていると前置きした上で、最終的な累計販売が7~800万本規模に達した初代“ボーダーランズ”に近い安定したユーザー増を見せるのではないかと示唆しています。

なお、初代“ボーダーランズ”はローンチから2ヶ月で200万本販売を達成したことが知られていますが、先日イギリス小売市場で初登場1位を獲得した“Battleborn”が見事これを上回るか、目前に迫る日本語版の登場と併せて期待が掛かるところです。

情報元:VideoGamer

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその99
「3コマ:ベテランどばきんを舐めるな」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.