「No Man’s Sky」

5月末に延期が報じられ、当初6月21日を予定していた海外ローンチが8月9日に変更(日本語PS4版は8月25日)となった野心作「No Man’s Sky」ですが、新たにHello GamesのSean Murray氏が“No Man’s Sky”の名称とイギリスの“Sky”商標を巡る裁判が水面下で進行していたことを報告。なんと3年に渡って、名称を巡る法廷闘争を繰り広げていたことが明らかになりました。

これは、Sean Murray氏がTwitterで裁判の終了を報告し初めて判明したもので、氏は3年に及んだ実に馬鹿げた裁判が解決に至り、晴れて名称に“No Man’s Sky”を使用することが可能になったと報告しています。

今回の裁判はイギリスの放送事業者“Sky UK”(旧 BSkyB)がHello Gamesを提訴したもので、同社は同様の裁判を通じてMicrosoftの“SkyDrive”を“OneDrive”に変更させたことで広く知られており、Sean Murray氏はターミネーター絡みのジョークを交えながらも、3年に及んだ裁判がかなり大変な取り組みだったことを振り返っています。

裁判が先週後半に終了した経緯を考慮すると、どうやら延期の要因が単なるブラッシュアップの問題だけではなかった背景が窺える“No Man’s Sky”ですが、今回の報告を以て、世界中のファンが首を長くして登場を待ち望む野心作が無事ローンチを果たすか、来る8月の発売に改めて大きな注目が集まるところです。

情報元:GameSpot, Polygon

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.