「Evolve」

昨日、公式サイトにて謎のカウントダウンがスタートした「Evolve」ですが、本日深夜の情報解禁に先駆けてSteamの商品ページが削除され、ファンコミュニティが一時騒然とするなか、Turtle Rockが情報解禁を前倒し(コンソール版の対応も視野に入れた)PC版“Evolve”のF2P化を正式にアナウンスしました。

これは、Turtle RockのボスChris Ashton氏が公式フォーラム上で発表したもので、7月7日(※ 詳細な開始時刻は不明ながら、日本時間の本日深夜以降と思われる)から早くもPC版のベータテストを開始することが判明しています。

また、ベータの始動に伴い、今後数週間から数ヶ月に渡ってベータの修正と改善が進められる予定で、既にハンタークラスの大規模なオーバーホールやマップとUIの改善、ロード時間短縮とパフォーマンスの向上、プログレッションシステムとチュートリアルの再構築、さらなるカスタマイズオプションの実装といった取り組みが進められているとのこと。

今のところ、F2P化に伴う変更の詳細は不明ですが、オリジナルの購入者に“Founder”ステータスと全コンテンツの提供、特別なリワードが与えられるほか、PC版ベータの運用と改善に伴い、今後コンソール版のF2P対応も視野に入れていることが判明しています。

非対称な4vs1ジャンルの地平を切り開き、コミュニティの分断を防ぐ追加マップの無料化など、現世代のマルチプレイヤー作品に大きな影響を与えた“Evolve”ですが、Chris Ashton氏は本作がかつてE3とgamescomの両方で総合ベストを獲得した史上初の作品だったことを挙げた上で、製品版“Evolve”の評価や運用後の取り組みが一部この期待を削ぐものだったことを認め、今回のF2P化に伴い本作が当初持ちあわせていたマジックを取り戻し、ゲームの経験を改善するとアピールしています。

期待値と完成度の高さ、その後の野心的なアップデートとは裏腹に、特にPC版についてはプレイヤーベースの著しい低下からマッチメイキングが事実上機能していない状況となっていた“Evolve”ですが、今回のF2P化を以て作品が本来あるべきだった姿を取り戻すことができるか、来るベータとディテールの解禁に大きな注目が集まるところです。

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその96
「3コマ:金銀財宝」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.