「Event[0]」

パリのインディースタジオ“Ocelot Society”が2014年に開発をスタートし、幾つかのゲームイベントやゲームアワードを通じて話題となっていたSci-Fiアドベンチャー「Event[0]」の発売が2016年9月に決定し、レトロフューチャーなデザインの宇宙船内部で実際に対話可能なAI“改善 85”と会話しながら地球への帰還を目指す孤独な主人公の探索を描いた新トレーラーがお披露目されました。

また、9月の発売に向けてSteamHumble Storeに商品ページがオープンしたほか、公式サイトでは予約もスタートしており、PC/Mac版が19.99ドルで購入可能となっています。

“Event[0]”は、HALとの対峙を描いた映画“2001年宇宙の旅”と上司との会話を軸に進行した“Firewatch”を組み合わせたようなSci-Fiアドベンチャー作品で、プレイヤーはレトロフューチャーなデザインの宇宙船に唯一搭乗する人間として、宇宙船内を探索し、不安定なAI“改善 85”との会話を通じて共に地球への帰還を目指すことになります。

探索可能な宇宙船の内部は物理ベースの演出を備えた3D空間として構築されているほか、感謝や失望、ねたみといったプレイヤーの感情に反応するAI“改善 85”は、200万行以上のダイアログを語るプロシージャルな対話システムを備えているとのこと。

新たに公開されたトレーラーにはターミナルを通じて行われる“改善 85”との会話や、文字通り2001年的な関係性の変化、不穏な展開を示唆する演出が収録されており、クラシックなテキストアドベンチャー要素とモダンな3Dエリアの探索を組み合わせた野心作の発売に期待が掛かる状況となっています。

「Event[0]」
見た目は可愛らしいAI“Kaizen-85”(改善 85)のアイコン
「Event[0]」
「Event[0]」
「Event[0]」
「Event[0]」
「Event[0]」
「Event[0]」
「Event[0]」
「Event[0]」
「Event[0]」
「Event[0]」
「Event[0]」
情報元及びイメージ:Event[0], Eurogamer, DSOGaming, Steam, Facebook

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその96
「3コマ:金銀財宝」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.