「 Battlefield 1」

8月31日のオープンベータ開幕がいよいよ目前に迫る「Battlefield 1」(バトルフィールド 1)ですが、新たにgamescom会場にクローズド出展された“ラッシュ”モード初のゲームプレイを収録したプレビュー映像が登場し注目を集めています。

また、プレビューを公開したLachlanPlayzの報告とフッテージから幾つかの具体的なディテールが浮上しています。

■ 再掲:Battlefield 1の“ラッシュ”について

  • “Battlefield 1”のラッシュは、攻守に分かれて“電信施設”の破壊と防衛を競うモードで、攻撃チームは各エリアに存在する2つの“電信施設”を破壊し、さらなるエリアへと進行する。
  • 攻撃チームは全ての“電信施設”を破壊すれば勝利。防衛チームは攻撃チームが増援を全て失うか、制限時間内に1つ以上の“電信施設”を残すことで勝利となる。
  • ラッシュの目標となる“電信施設”は、前作の“M-COM”と異なり、防衛チームが“電信施設”を使用することで任意の地点に砲撃を要請可能。
  • 攻撃チームは“電信施設”に爆弾を設置し破壊可能。防衛チームはこれを解除できる。
  • シナイ砂漠の“ラッシュ”レイアウトは、待ち伏せが有効な多数の狭路や異なるルート、防衛ラインを特色とし、ビークルの戦術的な運用が重要だったとのこと。

■ 新たに浮上した“ラッシュ”のディテール

  • “シナイ砂漠”マップのラッシュに登場する“電信施設”は6つ。
  • コンクエストには含まれていなかった“ラッシュ”専用のセクションが存在する。
  • “電信施設”に爆薬を設置した場合、これを知らせる警鐘が鳴る。
  • “電信施設”破壊時のポイントは400。
  • 今のところ詳細不明ながら、攻撃側のタイマーが確認できる。
「Battlefield 1」
攻撃側に設定されたタイマー、現在攻撃可能な“電信施設”はA地点のみ
「Battlefield 1」
敵のフレアガンによって視界を遮られた戦車兵
「Battlefield 1」
2つの“電信施設”が確認できる
「Battlefield 1」
M-COMに代わる新たなオブジェクティブ“電信施設”
防衛側はこれを利用し任意の地点を砲撃可能
DICEのプロデューサーAleksander Grøndal氏によると
フィードバックによってはコンクエストにクラシックなチケットを復活させる可能性も残されているとのこと

情報元:reddit

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその99
「3コマ:ベテランどばきんを舐めるな」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.