「PlayStation 4」

“PlayStation Meeting”にて行われたお披露目を経て、対応タイトルや機能に関する話題が続く「PlayStation 4 Pro」ですが、新たにSIEAがUltimateと銘打った“PS4 Pro”のFAQを公開し、一部不明だったスペックや仕様に関するディテールが判明しています。

という事で、今回は既知の情報を除き新たに判明した主な情報をまとめてご紹介します。

  • PS4 Proは、PS4の高機能版で、4Kグラフィックス出力やHDR対応、スムースでより安定したフレームレート、4K映像ストリーミングを特色とする。強力な新機能の利用方法は個々の開発者とその経験に委ねられる
  • PS4 Pro専用ゲームは登場しない。
  • 既存のPS4タイトルは全てPS4 Proに対する互換性を持つ。開発者が望む場合はアップデートを通じてPS4 Proに対応させることが可能。
  • PS4 Proは4Kテレビ以外に、720pと1080i、1080pのHDTVに対応する。4K解像度は2160p(3840x2160px)に対応。
  • PS4 Proは所有済みのPS4ダウンロードゲームやセーブデータ、PSNフレンドリストと互換性を持つ。PS Plusのオンラインストレージにセーブデータをアップロードし、進行を引き継ぐことが可能となるほか、LANケーブルでPS4とPS4 Proを接続し、ゲームやセーブデータ、撮影済みの映像、スクリーンショット、システム設定をコピー可能。
  • PS4 ProのAPUはAMDの“Polaris”アーキテクチャーを採用。
  • PS4 Proはローンチ時に標準のPS4が対応するHD映像出力設定に全て対応する。このほか、4KテレビとPremium HDMI(HDMI 2.0)ケーブルを利用し、2160p YUV420と2160p RGB出力に対応
  • PS4 ProのHDRはローンチ時にHDR10と完全な互換性を持つ。余談ながら現段階でDolby Visionをサポートする計画は存在しないとのこと。(※ “Mass Effect: Andromeda”はDolby Visionに対応する旨が報じられている)
  • 4Kテレビに接続し60Hz(60fps)出力する場合はPremium HDMI(HDMI 2.0)ケーブルが必要となる。High Speed HDMI(HDMI 1.4)を利用した場合、4K表示は可能ながらパフォーマンスは30Hzに制限される。
  • PS4 ProはPS VRをサポートし、より高品質なグラフィックスやスムースで安定したフレームレートを可能にするが、PS VRのディスプレイが1920×1080であることから4K出力に対応しないほか、PS VRヘッドセットはHDR機能に対応していない。
  • PS4 Proの内蔵Blu-rayドライブは、Ultra 4K Blu-rayディスクフォーマットに対応せず、PS4と同じBlu-rayディスクが利用可能。Blu-rayディスクプレイヤーアプリケーションはDVDとBlu-rayディスクコンテンツの高品質なアップスケールに対応する。
  • NetflixとYouTubeが4Kストリーミングアプリを開発中。PS4 Proローンチ時のPS Storeに4K品質の映画やTV番組を用意する計画は存在しないが、PSNチームは今後の対応を視野に入れた調査を進めている。
  • マルチプレイヤーにおけるPS4 Proのアドバンテージは一般的に無いと言える。ただし、プレイテストやバランスは各デベロッパの責任で、PS4 Proがよりスムースで安定したフレームレートを実行することが可能であることは事実ながら、不均衡なバランスを防ぐために利用可能な多数のツールとプロセスが用意されている。
  • シェアボタンは、1080p映像と4K解像度(3840 x 2160px)のスクリーンショット撮影に対応する予定。
  • YouTubeを利用した1080p/60fpsのライブ配信に対応。
情報元:PlayStation.Blog

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその96
「3コマ:金銀財宝」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.