「 Horizon Zero Dawn」

9月中旬のTGSにて日本語版ビルドのハンズオン映像がお披露目されたGuerrilla Gamesの期待作「Horizon Zero Dawn」ですが、新たにGame Informerが特集記事の一環として本作のオープンワールド環境に用意されたサイドクエストとアクティビティの情報を明らかにしました。

今回ディテールが報じられたのは、ハンターチャレンジや部族クエストなど、5つのアクティビティですが、Guerrillaによると本編にはまだ明かされていないサイドイベントが大量に用意されているとのこと。

  • Corruption Zone:マップ上には“Corruption Zone”と呼ばれるエリアが複数存在し、敵意を持つ機械で満たされている。このエリアを調査し危険を取り除くことでより多くの経験が得られる。“Corruption Zone”には本編よりも大規模な戦闘が幾つか用意されており、機械の様々な組み合わせにより常に注意を払う必要がある。
  • Hunter Challenge:“Meridian”と呼ばれる町に、大物を狩るハンターのためのロッジが存在する。ここでは、ロッジの代表から有能なハンターであることを証明するためのタスクが得られ、これを成功させた場合、経験値とロッジへの入会を示すメダルが与えられる。入会後はロッジの上層を目指すさらなるタスクが用意されている。ハンターチャレンジは、武器毎に異なる機械とのインタラクションを掘り下げる役割を果たしており、最高のメダルを得るために3分間で3体のGlinthawk(鷹型の機械)をRopecasterで足止めしキルするといったタスクが見られたとのこと。
  • Tribe Quest:Horizon Zero Dawnの世界には、複数の部族が存在している。これらの部族にはそれぞれに特別なクエストが用意されており、彼らの宗教的な信念や土地との関わり、独自の歴史が掘り下げられる。
  • ハンティング/クラフト:よりよい装備を作るために、ウサギやイノシシといった野生生物を探し素材を集めるハンティングとクラフト要素が用意されている。
  • Spontaneous Quest:世界の探索中に、ランダムなイベントが発生する場合があり、プレイヤーの判断でこれに手を貸すことが可能となる。Game Informerがプレイしたデモにおいては、ある女性の娘に神聖な槍を探して与えるといった展開が見られたとのこと。
情報元及びイメージ:Game Informer

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその111
「言葉のチョイスはそれでいいのだろうか」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.