「Drawn to Death」

邪気眼中二の黒歴史ノートをそのままTPS化した世界観とカオスなゲームプレイが話題となった“The Bartlet Jones Supernatural Detective Agency”の新作シューター「Drawn to Death」ですが、スタジオと開発を率いるジャッフェがPlayStation.Blogを更新し、従来の有料タイトルに移行した本作のDay1パッケージに含まれるコンテンツのラインアップを明らかにしました。

なお気になる発売日については、幾つかの大きな発表と併せて次回の報告時にアナウンスされる予定とのこと。

参考:今年9月に公開されたゲームプレイトレーラー
  • ローンチキャラクター:B2Pモデルへの移行に併せて、6体のキャラクターが実装される。ただしゲームプレイを通じてキャラクターをアンロックする必要がある。また、キャラクターのアンロック時には全てのムーブとアビリティ、武器が同時に解除される。※ 以下にNijawの多彩なムーブとスキルをまとめた解説イメージあり。
  • ローンチレベル:ローンチ時に10種のレベルが実装される。今回の発表に併せて3種のマップがアナウンスされた。後日さらなるマップが紹介される予定。
    • Alientown:エイリアンに侵入された都市の屋上や墜落したUFOの内部、排泄物に満ちた地下下水道が舞台となる。
    • BloodBath:壁が血塗られ床から死者が蘇る大量殺戮の館、カラフルで高さのあるマップ。
    • Flood:火を吐くスロットマシンやいらいらするイルカ、水中のナイトクラブ、パンクな女神像など、洪水で沈んだ大都市が舞台となる。
  • ローンチ武器:26種の武器がローンチ時に実装される予定。
  • ローンチモード:以下の6種がローンチ時に実装される予定。
    • Organ Donor:敵の心臓を得て拠点へ持ち帰るオブジェクティブモード。20ポイント先取したプレイヤーが勝利。
    • クラシックデスマッチ:最初に10キル獲得したプレイヤーが勝利。
    • クラシックチームデスマッチ:最初に20キル獲得したチームが勝利。
    • コアデスマッチ:最初に5ポイント獲得したプレイヤーが勝利。1キル=1ポイントだが、死亡時にポイントが失われる。
    • コアチームデスマッチ:コアデスマッチのチーム版。10ポイント先取したチームが勝利。
    • Brawl:レベル環境が縮小する1on1モード。
  • 新システム:新たに2つの新システムVolcano GodとSphynxが導入される。これらは何れもクールな賞品やグッズ、アビリティを得るための鍵で、詳細は今後改めてアナウンスされる予定。
「Drawn to Death」
ローンチ時に登場する6人のキャラクター
「Drawn to Death」
NinJawのスペシャルと多彩なムーブ
「Drawn to Death」
ローンチ時に登場するマップの1つ“Alientown”
「Drawn to Death」
“BloodBath”マップ
「Drawn to Death」
“Flood”マップ
「Drawn to Death」
ローンチ時に登場する武器の一部
「Drawn to Death」
新システムVolcano GodとSphynxの外観
情報元及びイメージ:PlayStation.Blog

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.