「Watch Dogs 2」

11月15日の海外ローンチがいよいよ目前に迫るUbisoftの期待作「Watch Dogs 2」(ウォッチドッグス2)ですが、新たにUbisoftが本作の発売に先駆けて、チートやハッキング、ユーザー名、禁止行為等に関する行動規範をアナウンスしました。

また、今回の行動規範にはPC版のアンチチート対策として導入されるEasyAntiCheatの利用に関する項目も含まれますので、サンフランシスコにお出かけ予定の方は1度新しい規約に目を通しておいてはいかがでしょうか。

■ 主な要点

  • チート利用者に対する最大のペナルティとして、初回の違反でオンラインアクティビティから自動的かつ恒久的なBANを含む。
  • ゲームファイルの改変はプレイヤーの自己責任に基づいて行われ、アンチチート機能による保護を引き起こす可能性がある。また、オンラインプレイに関連するいかなるゲームファイルの改造も厳密に禁止される。
  • 他のプレイヤーに対する嫌がらせや不適当な行動は承諾されず、アカウントに対して処置を講じる可能性がある。
  • プライバシーとセキュリティは重要であり、Ubisoftは他のプレイヤーに対して講じられた処置について公に明かすことができない。しかし、チート利用者に関する報告は常に調査され、適切な措置が行われる。

■ 行動規範

  • プレイヤーはUbisoftスタッフから与えられた指示に全て従わねばならない。これを承諾しないことは、行動規範もしくは利用規約の違反と考えられ、Ubisoftスタッフによる調査を生じさせる。Ubisoftは警告なしにアカウントの一時保留やBAN、削除する権利を留保する。

■ 懲戒処分

  • 行動規範もしくは利用規約の違反が生じた場合、カスタマーサポートチームが状況について公平かつ適切な調査を実施する。カスタマーサポートチームは違反とプレイヤーの経歴に伴い次のような処置を決定できる。
  • 過失を犯したプレイヤーに対する警告の送付。
  • オンラインアクティビティから一時的、もしくは恒久的なBAN。
  • 最大のペナルティは初犯における恒久的なBANとなる。

■ チート利用/ハッキング

  • プレイヤーに不正な利益を提供する、もしくは他のプレイヤーの経験を損なう改造されたゲームクライアントやサードパーティ製ソフトウェアの使用。
  • 個人的な利益を得るために新たな或いは既知のバグもしくはグリッチを利用することが禁止される。
  • オンラインプレイに影響を与えるゲームコードの編集や破壊、変更に対するいかなる試みも禁止される。シングルプレイヤープレイ用のゲームデータ改造は許容されるが、これはユーザーの自己責任となり、アンチチート検知を引き起こす可能性がある。
  • サードパーティ製のハッキング/チート/ボットクライアントの使用は厳密に禁止される。
  • チートやハック、トロイ、その他悪意のあるコンテンツの流布や投稿。

■ 言動と行動

  • パブリックフォーラムやプライベートチャット等、如何なる言語とコンテンツにおいても行動規範に反する言動と行動の投稿や公開が禁じられる。
  • ポルノ、もしくは性的に露骨な内容。
  • 不法かつ危険、脅迫、ののしり、わいせつ、野卑、中傷、憎悪、人種差別、性差別的、同性愛嫌悪、極度に攻撃的もしくは性的な引用、倫理的または宗教的な攻撃、侮辱を含む言動。
  • 他のプレイヤー、もしくはUbisoft従業員のなりすまし。
  • 違法な振る舞いや行動の助長もしくは請負。
  • あらゆる個人情報の流布と教唆。
  • スパムや広告、他の製品に対する勧誘、その他ゲームプレイの一般的な流れを中断させる行為。
  • Ubisoft従業員をターゲットとする口頭や文字を利用した乱暴な言及は許容されない。

■ ユーザー名

  • 代替スペリングを含め、行動規範もしくは前述したルールを破るよう記された如何なる名称も作成しれはならない。ユーザー名は以下のような内容を禁止する。
  • 憎悪や人種差別、中傷、野卑、攻撃的な引用を含む。
  • Ubisoft従業員の名前を騙ってはならない。
  • 他のプレイヤー、もしくはUbisoft従業員のなりすまし。
  • 著作権や商標に保護された製品や物、キャラクターの名称を使用してはならない。
  • 宗教又は歴史的な意味を備えた名前を使用してはならない。

■ アカウントセキュリティ

  • プレイヤーはシステムとアカウントを危険にさらされることから保護することを含め、自身のアカウントのセキュリティに責任を持つが、アカウントのセキュリティが危険にさらされたとプレイヤーが考える場合には、これを支援すべく最善の努力を果たす。もし、アカウントが無許可の第三者によって盗まれたか、仕様される場合には、Ubisoftスタッフによってより詳しい調査が行われる予定。
  • Ubisoftはアカウントの詐欺的な利用について引き起こされたいかなる損害に対する補償を請け負わない。また、アカウントの侵害者あるいは盗犯はいかなる行為も罰せられ、個人的な責任や法的な処罰を生じさせることがある。
情報元:Watch Dogs 2

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.