「Mount & Blade II: Bannerlord」
今回ご紹介する画像は原寸大のイメージにリンクしてあります

先日、PC Gamer誌最新号の表紙を飾り、未公開のスクリーンショットや新情報を含む特集記事が掲載された人気シリーズ最新作「Mount & Blade II: Bannerlord」ですが、新たにTaleWorldsが公式サイトを更新し第15弾の開発ブログを公開。今回は最新作のクエストに焦点を当てる内容となっています。

  • サンドボックスゲームである“Mount & Blade”のクエストは、リニア或いはストーリー主導のRPGとは異なる役割を持つ。TaleWorldsの目標は、プレイヤーがサンドボックス環境の相互作用を促進し、プレイヤーと世界の関係性を構築する支援を行うためにクエストを用いることにある。
  • Warbandのクエストを完了する場合、プレイヤーキャラクターに対するNPCの評価が向上したが、Bannerlordにはキャラクターとプレイヤーの決定、他者との関係がより大きな影響をもたらす新しい改善が導入される。
    • 例:プレイヤーが単に現地の人材を雇用する代わりに、都市で兵士を募集する場合、街のNPCは雇用の代理人あるいは仲介人の役割を果たす。特定のNPCに対する関係が良好であるほど、雇用可能となる兵士の数が増加する。
    • 特定のNPCとプレイヤーの間には固有の値が設けられ、クエストの完了に伴い単一のロケーションから迅速に募集可能な兵士の規模が増加する。これはNPCに対する安全と平穏を与える役割を果たしており、このNPCが危機に瀕した場合、プレイヤーは前述した関係性の改善に伴いより多くの兵士でNPCを守ることが可能となる。
    • サンドボックスとクエストの関係は、プレイヤーキャラクターと世界の関わりを成長させ、仲間や敵を生じさせる。こういった意味で、クエストの影響はその報酬自体よりも重要だと言える。
  • Bannerlordのクエストにおける重要な変更点として、多くのクエストに複数の異なる結果とアプローチが導入される。
    • 例:町のキャラクターがプレイヤーに対して、地元の裏通りを占拠するごろつきを一掃するよう持ちかける。一方でこの一味は町の住人に対抗する異なる対案をプレイヤーに提示する。
    • プレイヤーはクエスト提供者の下へ戻り、ごろつきの要求を突きつけ金品を強奪し自身の利益を確保できる。
    • 一方で、依頼通りごろつきを一掃することも可能だが、ここで市民に裏通りの管理を任せず、自らが新しい犯罪活動を始めることも可能となる。
  • こういった分岐するクエストの導入に伴い、短期的な報酬とNPCの忠誠を比較検討する要素が生まれるだけでなく、NPC達にはそれぞれに固有の対立や論争が存在することから、モラル選択的な側面を併せ持つクエストの選択はプレイヤーの立場を危険にさらす場合もある。
  • 今のところ詳細は不明ながら、TaleWorldsはこういったクエストを実際にプレイし体験する機会を与えたいと説明している。
「Mount & Blade II: Bannerlord」
参考:昨年8月に公開された砦の大規模な防衛戦映像
情報元及びイメージ:TaleWorlds Entertainment

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその114
「3コマ:解除したのに」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.