「 PlayerUnknown’s Battlegrounds」

Xbox One版の早期アクセスを含むコンソール対応に期待が掛かるバトルロイヤルシューター「PlayerUnknown’s Battlegrounds」ですが、本日BlueholeがSteam Early Access版“Week 2”パッチの配信を予告し、4月6日KST午後5時/PDT午前1時/UTC午前8時、日本時間の6日午後5時に第2弾週間パッチの配信を予定していることが明らかになりました。

また、今月末に配信される第1弾マンスリーアップデートを含む今後の改善について、幾つかのディテールが報じられています。

Steam Early Access版“Week 2”パッチの変更点

■ “Week 2”パッチの配信スケジュール

  • サーバ・クライアント共に4月6日KST午後5時/PDT午前1時/UTC午前8時、日本時間の6日午後5時に配信予定。

■ パフォーマンスの改善

  • 中距離から建築物をロードする際のクライアントパフォーマンスを改善。
  • サーバパフォーマンスの改善。

■ ワールド

  • 長距離から建築物が視認できなかった問題を修正。

■ サウンド

  • 低いボリュームでプレイする際のドア音を修正。
  • 風と雨音、足音のボリューム調整。
  • バギーのサウンドを改善。
  • 降雨時、ときおり雷の音が聞こえるよう変更。

■ バグ修正

  • 岩の中に隠れ、他のプレイヤーに対する攻撃を可能にしていたバグを修正。
  • あるエリアでマップの下部に侵入可能だった問題を追加修正。
  • 武器の切り替えに関係する幾つかの問題を修正。
  • コンパスが正確な方向を示さない問題を修正。

今後の改善について

■ クライアントの最適化

  • 今月末に最初のクライアント最適化を含むマンスリーアップデートが配信される。
  • これは全てのプレイヤーに対するパフォーマンスの改善を図るもので、今後も継続して最適化が進められる。

■ サウンド

  • オクルージョンシステムの導入に伴い、足音の聞き分けが困難となっていた問題は、新たなシステムを導入し修正済み。
  • 今後、プレイヤーが被弾した際の定位に生じている問題を修正すべく調査中。これらのシステムについては今後も継続してアップデートと改善が図られる。

■ サーバパフォーマンス

  • Blueholeは先日からサーバ上で生じている問題を認識しており、これを解決すべく熱心に取り組んでいる。
  • これはサーバの台数ではなく、サーバコードの最適化に絡む問題とのこと。
  • パケットロスに起因するラグとラバーバンディングを解決するサーバサイドのHotfixが本日適用され、今後さらに安定性とパフォーマンスを改善するアップデートに取り組むとのこと。
パフォーマンスの改善に併せて地表のテクスチャも改善される

情報元及びイメージ:Steam

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその108
「魂なのに」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.