「Assassin’s Creed Origins」

昨日、可愛いネコや危険な闘技場の登場が確認できる1時間規模のゲームプレイ映像をご紹介した人気シリーズ最新作「Assassin’s Creed Origins」ですが、昨晩E3 Coliseumにて、ゲームディレクターAshraf Ismail氏が登壇する本作のプレゼンテーションが実施され、ウェーブ形式の本格的な闘技場の全貌が明らかになりました。

また、Ashraf Ismail氏の説明や質疑応答から、マルチプレイヤーの非搭載やオンライン機能の存在など、幾つかの新情報が明らかになっています。

昨日お披露目された闘技場のプレイスルー、強力なボスとの戦闘も確認できる(※ アリーナ戦は32分30秒から)
こちらはWestieが公開したボス戦、異なる勝利演出が確認できる
  • Assassin’s Creed Originsは、紀元前49年前後の古代エジプトが舞台となる。つまり、大ピラミッドの建設から2,000年以上が経過し、クレオパトラ7世が王位についた直後、カエサルと元老院による内戦が勃発する時期の出来事が描かれる。
  • Assassin’s Creed Originsは、マルチプレイヤーモードを搭載しない。
  • Assassin’s Creed Originsは、シングルプレイヤー経験にフォーカスした作品となるが、この経験の増強を図る何らかのオンライン要素が導入される。
  • 主人公Bayek以外に、別のプレイアブルキャラクターが登場する。恐らく現代パートの主人公と思われるが、今のところ詳細は不明。
  • プレイヤーが水中で動物を殺した場合、危険なワニやカバが流れ出した血液に引き寄せられる。
  • 主人公Bayekが従える鷹はメスで、セヌと呼ばれる。セヌを操作する場合、主人公との距離に制限はなく、セヌで世界中を飛ぶことができる。
  • Assassin’s Creed Originsは、アサシン教団の誕生に加え、アサシンブレードの出自も描かれる。
  • 武器に耐久度は存在しない。8カテゴリの近接武器、さらに4カテゴリの遠隔武器が存在する。また、各武器タイプには固有のコンボセットが用意されている。
  • ストーリーの一環として闘技場システムが導入される。その後はアクティビティの一部として任意に利用可能。闘技場は、ボス戦を含むウェーブ形式の戦闘を特色とする。
  • ゲーム世界の各所にBayekを待ち受ける多彩なボスが存在する。
情報元:Polygon, Polygon

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその112
「3コマ:たぶん、こうかな」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.