「Ooblets」

先日、新種のちびっこいモンスター達や多彩なカスタマイズ要素、のんびりしたゲームプレイを紹介する素敵なE3トレーラーが公開されたインディースタジオ“Glumberland”の新作「Ooblets」ですが、新たに本作のパブリッシャーを務めるDouble Fineのティム・シェーファーがIGNのE3ライブ配信に出演し、9分近い未見のゲームプレイをお披露目しました。

プレイヤーが舞台となるBadgetownに到着し、ポケモンのような小さな友人“Ooblets”と出会う様子や、ポケモンバトル的な戦闘、“Ooblets”の種を用いた栽培と収穫、キャラクターのカスタマイズ、不気味なロケーションの探索など、“Ooblets”の楽しそうなゲームプレイに加え、“Psychonauts 2”の主人公Razを紹介する未公開フッテージまで収録した最新映像は以下からご確認下さい。

ティム・シェーファーが出演した“Ooblets”のIGN Live映像
参考:先日公開された“Ooblets”のE3トレーラー

Glumberlandが自ら“牧場物語とポケモン、どうぶつの森が出会った”ような作品だと語る“Ooblets”は、家や農場の運用/管理をはじめ、オープンワールド環境の探索、小さな友人“ooblets”の収集を軸に展開する生活系のシム作品で、以下のようなディテールを特色としています。

  • シンプルな生活と仕事、魔法のクリーチャーとの戦闘。
  • 飾り付け可能な小さな家。
  • 都市のストレスを忘れるペーシング。
  • 多くのキャラクターが暮らす騒々しい小さな町。
  • 野生のooblets収集や他のトレーナーとの戦闘、oobletsのクラス、多彩なチームメカニクスを含むターンベース戦闘。
  • Mamoonia砂漠や不気味なNullwhere、騒々しいHubton、水面下のエリアなど、複数のバイオームを持つオープンワールド環境の探索。
  • スプリンクラーのような自動化機械の生産。
  • 作物やジャンク品を販売する店舗の経営。
  • プレイヤーの外観カスタマイズ。
「Ooblets」
「Ooblets」
「Ooblets」
「Ooblets」
「Ooblets」
「Ooblets」
「Ooblets」
「Ooblets」
「Ooblets」
情報元及びイメージ:Steam

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその114
「3コマ:解除したのに」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.