「Grimoire : Heralds of the Winged Exemplar」

1995年の正式アナウンスから22年もの歳月を経て、今月8日に製品版ローンチを果たす予定だったものの、発売日当日にクリティカルなバグの修正と承認用ビルドの提出を要する発売延期が報じられたCleve Blakemore氏のオールドスクールなCRPG「Grimoire : Heralds of the Winged Exemplar」ですが、延期の日程が提示されていなかった製品版の進捗に注目が集まるなか、Cleve Blakemore氏が遂に問題となっていたバグの修正と製品版の完成を報告。遂に“Grimoire”の発売が2017年8月1日に決定したことが明らかになりました。

参考:“Grimoire : Heralds of the Winged Exemplar”の解説映像

WizardryやMight & Magic、Lands of Loreといった往年の名作にインスパイアされた“Grimoire : Heralds of the Winged Exemplar”は、巨大な“WizardryVII: Crusaders of the Dark Savant”や“Might and Magic V: Darkside of Xeen”を上回るボリュームを誇るオールドスクールなCRPGで、以下のようなディテールを特色としています。

■ “Grimoire : Heralds of the Winged Exemplar”v1.0の概要

  • 単一のプレイスルーで600時間を達するボリューム。
  • 手書きの2Dアートワーク。
  • レトロスタイルのMIDI楽曲と8bitサウンドエフェクト。
  • 244を超える探索可能なマップ。
  • ターンベースのストラテジックな戦闘。
  • 複数の開幕と複数のエンディング。
  • 144種の魔法。
  • 14種族、15種の職業、50種のスキル。
  • 8,000ワードを超えるダイアログを擁する64人のNPC。
  • それぞれに固有の特別な力と防御を持つ240種を超えるモンスター。
  • 1,000種を超えるアイテム、運搬用のコンテナ、グローバルなパーティインベントリ。
  • 混乱から病気、ライカンスロープ化まで含む30種の体調。
  • オートマッピング、オートウォーク、オートヒール機能の実装。
  • ポジションマーカーを備えたグローバルマップ地図。
  • クエストジャーナル、ヒント機能、ヘルプ機能、ミニクエスト。
  • ドアと箱用の複雑なロックピッキングインターフェース。
  • 挑戦的なパズルと豊かなインタラクティブダンジョン。
  • 100体までのキャラクター情報を収録するキャラクターライブラリ。
  • 複数のテーマを用意したGUIとカスタマイズ可能な画面レイアウト。
情報元:Steam

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその116
「2コマ:さすがにこの流れはもう受け入れる」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.