「Asura」

インドのインディースタジオOgre Head Studioのデビュー作として今年4月にPC版のローンチを果たした新作ハック&スラッシュ「Asura」(アシュラ)ですが、新たにDangen Entertainmentが本作の日本語対応を正式にアナウンス。Steamにて10月2日の配信を予定していることが明らかになりました。

“Diablo”や“The Binding of Isaac”といった作品にインスパイアされた“Asura”は、インド神話の世界を舞台に、生贄として焼かれた後、狂気の力を宿した悪魔“アシュラ”となって蘇った主人公の復讐を描くローグライクなハック&スラッシュ作品で、プレイスルーごとに変化するスキルツリーをはじめ、ユニークな戦闘システムやLoot品、パーマデス、4種の敵種族、12体のボス、ステージのランダム生成といった要素を特色としています。

また、日本語対応の発表に併せて、新たなHordモードやチャクラシステム、難易度、新アイテム、ルームタイプを導入する無料の拡張パック“ヴェンジェンスモード”の配信も決定しています。

“アシュラ”となる主人公の出自を描いた日本語版のストーリートレイラー
“アシュラ”のゲームプレイを収録した日本語版アナウンス PV

インド神話の世界にインスパイアされた『アシュラ』が10月2日よりリリース!

来る10月2日、ゲームパブリッシャーDangen Entertainmentより『アシュラ』(開発元:Ogre Head Studios)の Steam版をリリースいたします。

本タイトルはインド神話の世界を舞台にディアブロ、アイザックの伝説などクラシックゲームにインスパイアされたハックアンドスラッシュローグライクのゲームとなります。

本年5月、京都にて開催されたインディーゲームの祭典【A 5th of BitSummit】にて国際賞を受賞。国内外でも数多くの賞を受賞し注目を浴びている『アシュラ』が遂に日本上陸!

日本でのリリースに際し、拡張パックとなる「ヴェンジェンスモード」(無料)を追加。拡張パックには新たな大群モード、ボスを倒すときに特典を解き放つチャクラシステム、難易度、アイテム、ルームタイプが含まれます。

『アシュラ』とは

開発元の【Ogre Head Studio】はインドの開発会社となり2014年にチームメンバー3人で会社を設立。インド神話に強い関心があり本タイトルのゲーム開発を開始する。

あなたが操作するキャラクターの名前はアシュラ。

『アシュラとして生まれ変わりダエーワの要塞に入ると、怒気が顔を赤く染まる… そこはハシラマ神王の取り巻きによって守られている。相手の人数によらず、弓を引き遠方の魔術師に一斉に魔法の矢を放つ。強化された矢弾は正確無比に魔術師を襲い、その身体を爆発させる。シャストラの力を得てさらに矢弾は死体を粉々にし、不幸にも近くに立っている次の目標に狙いを定める。死の度に、より強く燃え上がる怒り。そびえたつ獣に向かって回転し、巧みにその斧を避けて、鋭くとがった燃えるメイスで殴りつける。クランチで、強大な一撃に倒れ、敵の返り血で再び自分の強さを増す。 1人だけ残された取り巻きが、復讐を叫び誓いながら駆け寄る。この生物は迫りくるパワーにどう対処したらいいかためらっているようだ。躊躇することで命は無くされる – つまり武器が2回ほど振り回されると、床の上で折り重なりくしゃくしゃとなるのだ。悲鳴を上げ死のエッセンスを吸収すると、そうなる度に強さが増し、要塞の中をさらに探索して、地獄に落としたものを探し出す。』

ゲームの特徴

  • スキルツリー:ほぼ無限のリプレイ性を実現するために独創的に生み出された「シャストラ」ツリー(80以上のスキル!)を使用して、キャラクターを生成します。
  • ランダムに作り出されるステージレベルデザイン:パンチャ・ドヴォラを通した暴動 – 無作為に生成された5箇所の要塞には、それぞれに特有のアートスタイル、敵、トラップが存在することとなります。
  • 新たに悪魔のキャラクターを追加:日本リリースに際し、コアシャストラのそれぞれにユニークなアライメントを持つ3種類の悪魔がアンロック可能になりました。
  • ユニークな武器と装備:敵の死体からゲットしたアイテムを最大限に活用するため、それぞれのプレイで最高の戦利品を見つけプレイに適応させましょう。
  • インド神話に影響を受けたキャラクターデザイン:それぞれユニークな特徴と能力を持った敵を薙ぎ払い進みましょう!
  • インド神話にインスパイアされたストーリー:インド神話に基づいた幻想且つ神秘的な独特の世界観。これまでにない善と悪の戦いから新たな価値観を発見することでしょう!
  • プレイヤーの死:一旦死ぬと、新しいスキルツリーで最初から何度もやり直します。

アワード

  • “International Game Award” BitSummit 2017 Japan
  • “Gamer’s Voice Award Nominee” SXSW 2017
  • “Official Indie Mega-Booth Selection” PAX East 2017
  • “Indie Game Award Nominee” Taipei Game Show 2016
  • “Official Indie Mega-Booth Selection” PAX West 2016
  • “Best Game Design Nominee” Indie Prize 2016
  • “Best Game Hack” Reliance Game Hack 2015
  • “Upcoming Game Of The Year Award” Nasscom Gaming Forum Awards 2014

製品概要

【開発スタジオ】Ogre Head Studioについて

『アシュラ』はインドのハイデラバードに2014年に設立されたインディーズゲーム会社、Ogre Head Studioによって開発されました。

【ゲームパブリッシャー】Dangen Entertainmentについて

Dangen Entertainment は、日本および欧米圏で、優れたインディーズゲームのローカライズと販売をするパブリッシャーです。当社のチームは開発とパブリッシュの両分野で長年の業界経験を持ち、ゲーム開発、ローカライズ、パブリッシュ、マーケティングの各段階でのオペレーションをよく理解し、問題の発生を未然に防ぎます。ワールドワイドでゲーム配信をするためのパートナーをお探しの場合、または未知の地域にゲームを展開しようとされている場合でも、DANGENがお役に立つことが可能です。私達は一流のプロフェッショナルサービスを提供いたします。

公式サイト: http://dangenentertainment.co.jp/

「Asura」
「Asura」
「Asura」
「Asura」
「Asura」
「Asura」
「Asura」
「Asura」
情報元及びイメージ:プレスリリース

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその119
「4コマ:このババア」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.