「Splinter Cell: Blacklist」

Ubisoft TorontoがConvictionにも使用したLEAD Engineを用いて開発を進めているSplinter Cellシリーズ最新作「Splinter Cell: Blacklist」ですが、本日新たに本作のライティングや影表現にフォーカスをあてた“Art Direction”開発映像が公開されました。

今回の映像には、Convictionよりもさらに進化したリアルな光源の表現やレンズフレア、空気感が確認でき、新生サムのステルスプレイに十分なビリーバビリティを与えているように感じられます。

シリーズの歴史も遂に10年を超えたSplinter Cellシリーズの節目となる作品として、背景やキャスト面から大幅な刷新が行われたSplinter Cell: Blacklistは2013年春リリース予定で、対応プラットフォームはPS3とXbox 360、PCとなっています。

イメージ:Facebook

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.