「Vigil Games」

本日、THQのスタジオとIPを含むオークションの結果が判明し、それぞれの買い受け先が明らかになりましたが、今回のオークションでは“Darksiders”シリーズを手掛けた「Vigil Games」とTHQパブリッシング部門の売却先が現れず、今後THQが11章の一部として“Vigil”の売却先を改めて模索することが明らかになりました。

なお、今回のオークション終了を受け、THQ内部では各所でレイオフが実施されており、行き先が決まっていないVigil Gamesも他スタジオと同様にレイオフが始まっています。

これはDarksidersとDarksiders IIのリードコンバットデザイナーBen Cureton氏がファンにお別れを告げるメッセージをNeoGAFに投稿したもので、静まりかえったスタジオの様子と過去2~3ヶ月の緊張状態や、Darksidersシリーズ開発に纏わる仲間との思い出に加え、「なぜこんな結果になってしまったのか、Vigilは間違ったことをしただろうか、作品は十分な内容では無かっただろうか」と悲痛な心持ちを示した上で、これらももはや空席が並ぶスタジオには空しく響くだけだと諦めにも近い心情を吐露しています。

情報元及びイメージ:Polygon, Polygon, Kotaku

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその99
「3コマ:ベテランどばきんを舐めるな」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.