「Battlefield 4」

昨晩、EAが2013会計年度第3四半期業績報告に併せて開催したカンファレンスコールにて、EA Labelsの社長Frank Gibeau氏が「Battlefield」シリーズ新作に言及し、約90日以内に何らかの具体的な続報を発表すると予告しました。

また、“Medal of Honor”シリーズをホリデーシーズン向けのローテーションから外したことに起因する今後のフランチャイズ展開について、Gibeau氏が幾つか興味深い発言を行い、Bad Company 3の登場を含めた真偽不明の様々な憶測が飛び交う状況となっています。

既に、昨年7月の段階で“Battlefield 4”の名称をはっきりと明記したベータテストの開催を予告しているEAですが、今回のカンファレンスコールで行われた質疑応答で新作に言及したFrank Gibeau氏は「既にこれに関して少し明らかにした通り、私達は“来年”登場するBattlefieldタイトルを手掛けています。しかし、長期的な開発計画とSKUプランについて今明らかにするポジションにはいない」と発言。続けて「今後約90日のうちに幾つかBattlefieldに関する情報を明らかにするでしょう」と説明しました。

さらに、氏は「BattlefieldとFIFAが、次の技術とプラットフォームに向けた機会をリードし、より大きな存在として成長し続けるだろう」と説明し、来るBattlefield新作に次世代プラットフォーム向けの展開を検討していることを示唆しています。

また、Medal of Honorを削ぎ、Battlefieldシリーズを年鑑化するのかという質問に答えたGibeau氏は「今日の時点でBattlefieldの年鑑化については発表していない。EAは来年新しいBattlefieldをリリースし、まもなくこれについて多くを明らかにするだろう」と説明しました。

現在、海外メディアではこの一連の発言を元に、まもなく“Battlefield 4”の続報が発表されるとの報道に加え、“来年登場するBattlefieldタイトル”の下りを取り上げ、“Battlefield”シリーズがCoDのように年鑑化されるのではないかといった憶測が報じられる状況となっています。(※ 一部では2014年に“Battlefield: Bad Company 3”が登場し、Danger Closeが開発を担当するのではといった憶測も)

今回のカンファレンスコールでは、はっきりと“Battlefield 4”のタイトル名が示されなかったことから、Frank Gibeau氏が提示した“来年”と“Battlefield”新作に関する真意は不明ですが、総合的に考えると“来年”の発言は業績報告の性質上、2014会計年度(※ 2013年4月から2014年3月)を指している可能性が高いと言え、今回氏が提示した“Battlefield”新作は全て“Battlefield 4”を指すと考えるのが順当ではないでしょうか。

いささか早計とも言える一連の“Battlefield”シリーズに関する噂ですが、Medal of Honorが休止となった今、ホリデーシーズン向けのブロックバスター展開がどのような変化を迎えるのか、今後の動向に改めて注目が集まるところです。

情報元:VideoGamer, Edge, VG247, IGN

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.