「Agent 47」

2007年にティモシー・オリファントが主演し映画化されたIO Interactiveの人気シリーズ「Hitman」ですが、昨年リリースを迎えた新生“Hitman: Absolution”で見事な復活を果たしたフランチャイズに呼応するかのように、映画版“Hitman”が新たな主演俳優を迎えリブートされるとの噂が登場し注目を集めています。

これは本日Deadlineが独占スクープとして掲載したもので、報告によると新生“Hitman”はFox International ProductionsがCM出身のAleksander Bach監督を起用し、ワイルド・スピードシリーズを象徴する主人公ブライアン・オコナー役で知られる俳優ポール・ウォーカーを迎え、再出発を目指す作品になるとのこと。なお、脚本はソードフィッシュや前作のヒットマンで知られるSkip WoodsとライターMichael Finchが共同で担当していると記されています。

また、新生Hitmanの撮影は先週日曜のSuper Bowlにてお披露目され、大きな注目を集めたシリーズ最新作“Fast and Furious 6”(ワイルド・スピード6)に主演するポール・ウォーカーの撮影が終わり次第、ベルリンとシンガポールで開始される予定だそうで、今後はある意味ティモシー・オリファント以上に47のイメージから距離を置いた野心的なポール・ウォーカー起用が、ワイルド・スピードばりの魅力的な新主人公の誕生を実現させるか、頭を丸めたポール・ウォーカー演じる新“47”の出で立ちと併せて、今後の動向が非常に気になる話題だと言えそうです。

情報元及びイメージ:/Film

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその99
「3コマ:ベテランどばきんを舐めるな」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.