「Destiny」
Tuesdayに突入したAlpha Lupiページ

本日、Bungieの公式サイトにて遂に動き出した新作「Destiny」と思われる何らかのARGプロモーションですが、先ほどサイトのカウントダウンが進行し、6日目(Tuesday)に突入しました。さらに初日に提示されたイメージも見事解析され、謎のイメージが1枚登場し、2日目以降の展開に注目が集まっています。

なお、今回のティザーサイト入り口に並んでいる四角形の配列は先ほどご紹介した通り、占星術に関係の深いジオマンシーであり、カウントダウンに併せて表示される曜日に対応した惑星を示すジオマンシーに揃えることで、その日のコンテンツが表示される仕組みとなっています。(例:火曜日は火星、火星はジオマンシーの“プエル”で表される、参考

また、海外コミュニティの驚異的な解析により、月曜(満月/Populus)分として表示されたイメージから、Populusのジオマンシーを配した一枚のjpgファイルが発見され、古代ローマの天文学者クラウディオス・プトレマイオスが著したアルマゲストを思わせる星の周転円らしき何かを描いた図と啓示的なメッセージが姿を現しました。

(余談ながら、今回のイメージは月曜分のフリクエンシーノイズが描かれた複数のイメージをフーリエ変換フィルタで特定の色要素を抽出し、ノイズを配した状態で重ね合わせたイメージに文字列らしき情報が見つかったことにより発見された。)

さらに今回発見されたイメージと、月曜分のアウトプットイメージ、火曜分のアウトプットイメージに描かれた周転円を補完することで、どうやらこれらのイメージが一枚の大きな“何か”を示しているのではないかとの予測も立てられ、火曜分の解析結果に注目が集まる状況となっています。(発見されたイメージに記されたグリッド線も興味深い)

イメージに記載されたメッセージの内容など、まだ多くの情報が埋め込まれていると思われるDestinyのARGですが、目立った動きが在り次第改めてご紹介しますので、続報をお楽しみに。

「Destiny」
月曜日分のイメージから発見された1枚のイメージ、原寸ファイルにリンクしてあります
「Destiny」
フーリエ変換で色要素とノイズの調整を施し登場した文字列
「Destiny」
参考:プトレマイオスの著書“アルマゲスト”のイメージ
「Destiny」
火曜日分として登場したアウトプットイメージ
「Destiny」
月曜と火曜分のアウトプット、発見されたイメージの周転円を繋ぐとこのような全体図が浮かび上がる
情報元及びイメージ:Misriah Solutions, 4chan

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.