「The Elder Scrolls Online」

先日はフードトラックの復活も報じられ、本格的なプロモーションの始動に期待が高まるTESシリーズ初の新作MMO「The Elder Scrolls Online」ですが、先日公式サイトにファンとの間で交わされた新たな質疑応答が掲載され、インベントリの機能性や戦闘システム、興味深いLoreなど、本作に関する幾つかの具体的なディテールが明らかになりました。

  • インベントリはスロットをベースにしているが、OblivionやSkyrimに似たリストスタイルを持っている。
  • リストは武器やアーマーといった特定のカテゴリの表示を可能にするだけでなく、数値や入手時期といった条件でのソートも可能となる。
  • アイテムの削除も簡単に行える。
  • “Khajiit”のシンボル(参考:公式サイトのAldmeri Dominion解説ページで確認可能)は、2つの月(※ SecundaとMasser)とKhajiit達の爪を描いている。
  • “Bosmer”のシンボルは、彼らの非菜食主義(カニバリズムを含む)や建築物に対するValenwoodの植物と樹木の利用を禁ずる宗教的な協定“Green Pact”を示したもの。
  • TESOに登場するNPCは全てボイスアクトされたもので、MMO特有の“壁のようなテキスト”を読む必要はない。但し、TESシリーズのロアを愛するファンにはゲーム内に素晴らしい知識を記した多数の本が用意されている。
  • ライトアーマーのタンクキャラクターを作ることは出来るか?との質問に対し、ZeniMax Onlineは体力値を最大まで増加させ、アビリティの選択を注意深く行えば前線で長時間戦うことが可能なライトアーマーキャラクターが作成可能かもしれないと回答した。
  • キャラクターのカスタマイズによる、ピュアヒーラーも作成可能。
  • 第2紀のタムリエルにおけるSnow Elve(Falmer)は忘れられた伝説のような存在で、Skyrimで描かれた地下での生存は深い秘密に包まれているが、その秘密はTESOにおいても発見することが出来る。
  • Bladesの登場はあるかとの質問に対し、ZeniMax OnlineはTESOの時代に皇帝を護衛したAkaviri Dragonguardの残存勢力が確かに存在するが、まだBladesとしての再編成を終えていないと説明した。
  • 戦闘では両手に別の武器を装備するDual Wield、剣と盾、或いは両手持ちの剣や杖の装備が可能で、異なる武器の持ち替え/切り替えが可能。
  • ゲーム中にモラルチョイスに似た選択の要素が存在する。これは勢力内におけるプレイヤーの立場に影響は与えないが、物語をサポートし、ある場合にはキャラクターに何らかの永続する結果をもたらす。

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.