「BioShock Infinite」

今月21日に海外で3種のDLCをセットにしたシーズンパスがアナウンスされたばかりの“BioShock Infinite”ですが、先ほどテイクツー・インタラクティブ・ジャパンが国内版「バイオショック インフィニット」のシーズンパス発売決定を正式に発表しました。

さらに、空中都市コロンビアの謎を追ったモキュメンタリー映像“Columbia: A Modern Day Icarus? ”の日本語字幕入りトレーラーも公開され、本作の奥深い世界観がより判りやすく提示されています。


国内版「バイオショック インフィニット」シーズンパスの価格は2,000円/1,600MSP

「BioShock Infinite」

テイクツーによると、国内版のシーズンパスは海外版と同様の内容で、本編発売後に配信が予定されている3本のDLCを2本分の価格で購入できるだけでなく、シーズンパス購入者限定の特典コンテンツが用意されているとのこと。

なお、ダウンロードコンテンツの内容や購入者限定の特典コンテンツについては今後改めて続報が発表される模様です。

70年代ドキュメンタリー風映像“Truth From Legend”「コロンビアは現代のイカロスか?」

コロンビアは現代のイカロスか?パート1

今回お送りする「伝説の中の真実」では、アリスター・ブルームがコロンビアの謎に迫り-ます。空から落ちてきた工芸品が投げかける不可解な疑問とは?

本トレーラーは「アメリカで建造され、いつしかその手を離れていずこかへと消え去った“天空都市コロンビア”」の謎を解き明かす内容となっており、1970年頃のテレビドキュメンタリー番組を模したユニークなテイストになっています。

トレーラーの後半では1981年にアルプス山頂でコロンビアの一部と、コロンビアで使われていたであろう品の数々(その中にはスカイラインを滑走するために使用するスカイフックも)が発見されます。

存在自体が大きな謎を秘めている天空都市コロンビア。その謎の一端がこのトレーラーによって明らかにされることでしょう。

コロンビアは現代のイカロスか?パート2

今回の「伝説の中の真実」では、アリスター・ブルームが空中都市コロンビアの謎に更に-迫ります。「ソングバード」とは何か?そして謎めいた「子羊」との繋がりは?

本トレーラーは天空都市コロンビアにおける謎の存在「ソングバード」についてフィーチャーしたものです。

Part1でも重要な資料として調査されたアルプス山頂で採取したコロンビア関連の遺物や、子供達が唄う不気味な童謡などから「ソングバードとはどういう存在なのか?」という謎に迫る内容となっています。

情報元及びイメージ:プレスリリース

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[doopeinfo@gmail.com]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.