「BioShock Infinite」

先週IGNが独占先行レビューを公開し、9.4~9.5/10と著しく高い評価を与えたIrrational GamesのShockシリーズ最新作「BioShock Infinite」ですが、先ほど海外版の大手メディアによるレビューが解禁され、お馴染みの大手サイトが次々と満点を与える前代未聞の高い評価を獲得しました。

今回は一先ず大手情報サイトのレビュースコアと、未見の映像をたっぷりと収録した数本のレビュー映像を併せてご紹介します。

GameTrailersのレビュー映像、スコアは9.4/10 ※ ネタバレ注意
GameSpotによるレビュー映像、※ ネタバレ注意
  • Eurogamer10/10
  • Polygon10/10

    私はレビューを書き終え、数日のあいだ、まだBioShock Infiniteについて考えている。Irrational Gamesはアメリカが抱える闇の一片に根づいたビリーバブルでファンタスティックな世界を構築した。しかし、それは容易な答えを持っていない多くの問いを全てに投げかけてくる。

    BioShock Infiniteの巨大な意図と複雑な物語は、それらがもつメッセージを以て光り輝くアクションゲームを不明瞭にはしていない。BioShock InfiniteがかつてBioShockがそうであったように、メディアにおけるアーティスティックな議論と開発に関する重要なポイントであるのかどうか、理解することは難しい。しかし、全てにおいてBioShock Infiniteはその遺産が持つ将来性に恥じない新しい何かを確立するための準備を整えたように感じられる。

  • Joystiq5/5

    2013年の終わりはビデオゲームの新しい世代に関する話題で満たされるかもしれないが、BioShock Infiniteの物語はナラティブを推し進めるビデオゲーム産業の焦点として現世代の頂点を築いた1つの偉業として一際目立つだろう。疑いようもなく、BioShock InfiniteはIrrational Gamesによって巧みに作り上げられた今世代における最も素晴らしいストーリーの1つだ。

  • Game Informer10/10
    • コンセプト:初代BioShockを手掛けた開発者達が手掛ける新しいBioShockは、全てにおいて適切な類似点と相違を併せ持っている。
    • グラフィックス:クローズアップするといくつかのラフなテクスチャが存在するが、遠くから眺めるコロンビアの栄華は実に素晴らしく見える。
    • サウンド:一握りの時代錯誤なセレクトも含め、ファンタスティックなサウンドトラックは完璧なトーンを構築している。
    • プレイアビリティ:機械仕掛けの巨人を撃っていようが、Skylineから別のSkylineへとジャンプしていようと、操作感は素晴らしく感じられる。
    • エンターテインメント:コロンビアの探索と住人との戦いは、まるでストーリーを駆動するイベントのように忘れがたい。
    • リプレイ性:適度に高い。
  • Digital Spy5/5
  • USA Today4/4
  • Destructoid10/10
  • xbox360achievements100/100
  • thesixthaxis10/10
  • OPM10/10
  • GamesRadar5/5
  • the escapist5/5
  • OXM9/10
  • Videogamer8/10
  • PC Gamer91/100
  • God is a Geek9/10
  • EDGE9/10
  • GameTrailers9.4/10

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.