「Dice+」

現在開催中のGDCにて、バーチャルなボードゲームでの利用を想定し、多くのセンサーを搭載したデジタルダイス「Dice+」の開発を進めているGame Technologiesがプレゼンテーションを行い、“Dice+”対応を果たすゲームの参入を求める開発者向けの公式サイトをオープンし、デベロッパ向け“Dice+”を99ドルで販売することが明らかになりました。

これは、今年の夏にプレオーダーの開始を予定している製品版の登場に向けて始められたもので、今後実際に対応タイトルが登場するか、意欲的な製品の仕様と併せて続報が楽しみなところです。

■ デジタルダイス“Dice+”の概要

  • 十分な3D定位を可能にする磁場センサーと加速度センサーを搭載
  • Bluetooth 2.1と4.0に対応
  • それぞれが独立したタッチセンサーを6面搭載
  • 任意のカラーで発光可能な6つのLED
  • 20時間のゲームプレイを可能にするバッテリーを搭載
  • micro USB対応
  • サーモセンサーを搭載
情報元:Develop

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその99
「3コマ:ベテランどばきんを舐めるな」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.