「Elysium」
“Elysium”の1シーン

今年8月9日に公開予定の新作映画“Elysium”のトレーラーが本日公開され、“第9地区”で見せたリアルなSF表現をさらに進化させたディテール感溢れる未来世界を披露したニール・ブロムカンプ監督ですが、今週月曜に開催されたElysiumのプレスイベント会場にて、ブロムカンプ監督が第9地区誕生の直接的な原因ともなった「Halo」映画の頓挫に言及し、今もチャンスがあればHaloの映画化を実現したいとアピールしました。

かつてピーター・ジャクソンと共に、数年に渡って映画化の実現に注力したブロムカンプ監督ですが、イベント会場でHalo映画に関する質問に答えた監督は、複雑な事情を経てプロジェクトが頓挫した今も“Haloの世界観とユニバース、そして神話性を心から愛している”と発言。もしコントロールが与えられるなら、本気で映画化に取り組みたいと熱意を示した上で、“Halo”映画のIPについては、多くの人が自身の解釈と異なるそれぞれの解釈を持っており、難しい問題が内在していると説明しています。

その後、ブロムカンプ監督は“第9地区”の世界にまだ調査すべき多くの種族やアイデアが残されていると述べ、前述した類の問題も抱えていないことから、自身の作品に対する優先度が高いことを示唆。異なる見解を持つ(映画化の実現をあれこれと阻む)人物達と親密になることが可能かどうか判らないながらも、その向こう側には自身が愛して止まないアイコンとも言えるキャラクターが存在すると複雑な思いを語りました。

参考:多くのシーンにHalo的なテイストが色濃く感じられるElysiumのトレーラー
情報元:IGN

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.