「スクウェア・エニックス」

2013年3月期業績予想の下方修正に伴い、和田洋一氏の異動を含む大幅な経営体制の再編を進めているスクウェア・エニックスですが、昨晩新たに同社のUKオフィスを対象にしたレイオフが実施されたことが明らかになりました。

既にレイオフに関する声明がスクウェア・エニックスから発表されており、今回の整理がヨーロッパ向けのビジネスを十分に進める適切な体制を整えるための変更で、事務系スタッフの整理が優先されていることが明言されています。

Sleeping Dogsを始め、Tomb RaiderやHitman、Just Causeといった作品に深い関わりを持つSquare Enix Europeですが、近年素晴らしいタイトルを続々と輩出しているEidosに何らかの影響が及ぶか、今後の動向が気になるところです。

情報元及びイメージ:VG247, Game Informer

注目タイトルPICKUP

本日のニュース一覧

おこめの「The Elder Scrolls V: Skyrim」記!

skyrim記リターンズその100
「4コマ:飛ぶな!」
skyrim記
“Skyrim”記バックナンバーはこちら

“Skyrim”記リターンズバックナンバー
Lineスタンプ
おこめがLINEスタンプを作りました!
かわいい子達がたくさんいるのでよかったらどうぞ。

doope.jpについて

doope.jpは国内外の様々なゲームに関するニュースをご紹介するゲーム総合情報サイトです。
当サイトに関するご質問等はお問合わせフォームをご利用頂くか、またはメールで[[email protected]]までお問い合わせ下さい。
sp



About the author

かたこりTwitter ):洋ゲー大好きなおっさん。最新FPSから古典RPGまでそつなくこなします。

おこめTwitter ):メシが三度のメシより大好きなゲームあんまり知らないおこめ。洋ゲー勉強中。

Tag

Copyright c image and method All Rights Reserved.